🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

54歳にして初体験の味...岩手はヒロい

  にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ 

旧伊達藩では普通なのだろうか?

~北上・佐藤嘉太郎餅店シリーズ①『きりせんしょ』~

 岩手県北上市は江戸時代伊達藩です。

佐藤嘉太郎餅店さんにてきりせんしょを購入し切ってみたら...なんとモチではない??。蒸しパンのような断面です。戸惑いながら口に入れると黒糖の風味とモチにはないまんじゅうの皮をドシっとさせた食感に『これもあり…旨いじゃありませんか…』と初食感に感動。黒ゴマもタップリ練り込まれていて、さらに大ぶりの胡桃が上に5個も載っているのも嬉しいです。同じ岩手県でも伊達藩地域は『きりせんしょ』はこれが普通なのでしょうか???四国4県の広さを誇る岩手県の奥深さを感じます。ほかの北上エリアを調べてみなければいけない。。。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200612091851j:plain

SOYJOY・カロリーメイトよりこれを食べて

 北上市はラグビーの名門校と高校野球の強豪校があるスポーツが盛んな地域です。

黒沢尻工業高校は花園へ何回も出場し準優勝の経験あるラグビー強豪校。専大北上はプロ野球ヤクルトスワローズの4番を務めた畠山の出身校です。黒沢尻北高校も県内屈指の進学校でありながら、ラグビーも野球も県内で強豪です。

個人的見解ですが彼らに佐藤嘉太郎餅店さんのきりせんしょを毎日食べさせればもっと強くなるかもしれませんね...。(あくまでも勝手な見解です...)

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200612092010j:plain

お店の陳列棚はモチだんごのパラダイスです

お店の前に立つと朝作りたてのお菓子の他、おこわが並んでいます。お店に入らずとも小窓で購入できるのですが気になって店内へ入っていきました。

旦那さんはこの道50年以上、父親の代から数えると80年はこの地でご商売をされているとのこと。ブログをやっていることを伝え立ち話…。気さくな旦那さん!餅だんご屋さんはお菓子の美味しさはもちろん、旦那さんおかみさんの人柄にお客さんがつくと感じます。看板は佐藤餅店さま。正式には佐藤嘉太郎餅店です。創業者さまが嘉太郎さんだったのでしょうか…?

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200612094218j:plain

 

 北上の市街地から少し住宅地に入ったところにお店があります。

店内で食べられるスペースもあり、ご主人のお話を伺いながらゆべしをはじめ、毎日違う餅だんごを食べるのも楽しそうです。

 

佐藤(嘉太郎)餅店さま きりせんしょ

ごちそうさまでした!

 

次回予告:佐藤嘉太郎餅店さま②遠目ホタテの貝柱に見えないでもない...

 

 佐藤餅店さまご住所:北上市花園町3丁目3‐16

 

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

↓↓↓↓↓


和菓子ランキング

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村

  

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain の冷凍和菓子は『らら・いわて』ネット通販でどうぞ

    

芽吹き屋コーポレートサイト

 http://www.mebukiya.co.jp/

 ☝企業情報・通販サイト☝

 

🍽自宅で三食+🍰🍡デザート手間いらず...

ニチレイフーズダイレクト!

 

⇩⇩⭐⭐⭐⇩⇩