🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

年中食べたい誘惑の香り

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ 

桜もちはいつ食べても美味しい

 畠山だんご店さんの店頭で『桜もち』を見つけました。ちょうど1時間前に桜山神社界隈をウロウロしていたので食べたくなりました。桜葉塩漬けの甘い香りと、程よい糖蜜が絡んだ道明寺生地、こし餡は滑らかで甘さ控えめで桜葉の香りを蔭から支えています。ひと口食べると桜葉の風味が口の中に広がり、鼻から抜けていきます。目を閉じると満開の桜が目に浮かぶようです。

 1月くらいから桜の花が咲く季節までが旬と言われていますが、この時期に食べても美味しいです。最近は年中買えるようになってきたようですね。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200729075813j:plain

 

桜葉の甘い香りの正体は?

 桜葉そのものからはあの香しい香りはしません。桜葉には『クマリン酸』という物質が含まれ、塩漬けする事で『クマリン酸ナトリウム』という物質へ変化し、あの独特の素敵な香りになります。この桜葉、桜の花が散ったころ収穫し塩漬けにします。緑色の葉っぱが塩に付け込むことでべっ甲色へとかわるののです。

 桜の葉の香りは蟻も大好きです。但し蟻は桜葉を食べることはしません。イモムシなどが桜葉を食べに来るのですが、蟻がこのイモムシを追い返しています。蟻は桜葉を守っているのです。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200729081222j:plain

 

道明寺粉って何?

 もち米を蒸して乾燥し砕いたものが道明寺粉です。大阪にある寺院『道明寺』が名前の由来。菅原道真公が太宰府へ左遷され、おばさまに当たる道明寺の覚寿尼が道真公の身体を心配しごはんを九州へ向けてお供えし祈ったあと乾燥させたのが始まり。これを食べると病気が治ると評判になったようです。

大阪の道明寺で道明寺粉を購入する事が出来ます。

道明寺:http://www.domyoji.jp/

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200729082935j:plain

 

桜葉は是非一緒に食べてほしい

 桜葉を剥がすのか一緒に食べるのか…好みによりますが、僕は桜葉ごと食べて頂きたいです。最近和菓子の全国団体まで剥がすのが好ましい…見たいな事を言っていますが、何を言っているの…?と疑問を感じています。桜葉にもいろいろありますが、葉脈の細い伊豆大島桜は口の中に葉脈が残りません。甘い桜の風味を是非一緒に食べてもらいたいのです。

 

以上、桜もちに関して覚えている事を書いてみました。

畠山だんごさん、桜もち美味しかったです。

ごちそうさまでした!

 

次回予告:あんこだんごでパワーアップ

 

畠山だんご店さまご住所:盛岡市門2丁目26-8

 

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

↓↓↓↓↓


和菓子ランキング

👀のぞいてってください👀

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村

  

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain の冷凍和菓子は『らら・いわて』ネット通販でどうぞ

    

芽吹き屋コーポレートサイト

 http://www.mebukiya.co.jp/

 ☝企業情報・通販サイト☝

☟冷やしても美味しい夏のギフト・老舗のどらやき☟

  

 

☟和菓子を素敵な和皿でどうぞ☟

  

 

🍽自宅で三食+🍰🍡デザート手間いらず...

ニチレイフーズダイレクト!

カロリーコントロールもお任せ◎

⇩⇩⭐⭐⭐⇩⇩