🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

戸田久餅店様『大福餅』

     にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ 

力強い餡を優しく包む純白の生地

  包まれている餡が薄っすら透き通って見えます。半分にすると中から固めのつぶ餡が顔を出します。そぉ~と、かじるとスッと歯切れのよい生地。滑らかでべたつきの無い質感は流石老舗の技です。小豆の風味をじゃましない砂糖の量、いくつでも食べられる優しい味です。餡を主役へと引き立て自らも最高の演技をする白い生地、二つの技を見事に融合させる戸田久餅店様の職人さんは最高の演出家です。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201014082341j:plain

☝餡にフォーカスを当てましたが、白さが勝ってしまい生地にピンとが合ってしまいました。

 

原料をみてみよう!

 もち粉(国内産)粒餡、砂糖、塩…以上、賞味期限は当日限りです。翌朝には固くなると思います。柔らかい生地で薄く固い粒餡を包んだのは少しでも長い時間食べてもらいたい店主様の配慮だと私は想像します。昔盛岡に住んでいた頃、朝早く散歩をすると戸田久餅店様のお店から餅を蒸すいい香りが漂っていました。

 今回戸田久餅店様の近くにある地元スーパーで大福を購入させて頂きました。朝作りたてを納品したと思います。勝手で要らぬ想像だと思うのですが…もしかしてスーパーで購入した大福餅を翌日食べたお客様から『固い』という指摘があるかもしれません。お店の担当者から『柔らかくしろ!』と言われても決して曲げる事無く柔らかくする素材に頼らないよう商品の特性を伝えてほしいと思います。岩手にもたくさんの大手スーパーや遠方から和菓子が流入してきます。『ガンバレ地元スーパー!ガンバレ地元和菓子店!』と心から応援しています。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201014082850j:plain

 ☝白い生地の奥から薄っすら見える餡の色。薄く柔らかい生地ですがダレていないのは流石です。

 

戸田久餅店さまは何度目かの登場!本店は季節には季節のお菓子が出ている頃?行ってみなければ…と思っています。今回は本町通りのジョイス様にて購入しました。

大福餅美味しかったです。

ごちそうさまでした!

 

戸田久餅店様ご住所:盛岡市本町通1丁目9-43

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

↓↓↓↓↓


和菓子ランキング

👀のぞいてってください👀

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村

  

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain の冷凍和菓子は『らら・いわて』ネット通販でどうぞ

    

芽吹き屋コーポレートサイト

 http://www.mebukiya.co.jp/

 ☝企業情報・通販サイト☝

 

⇩⇩⭐⭐⭐⇩⇩