🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

まん十や『醪(さか)饅頭』

        にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ 

あと味の良さが魅力です!

遠野シリーズ第2弾!

 包みをあけると、ふわっ~とお酒の香りがします。小麦と醪と小豆の相性って絶妙ですね...。通常の小麦まんじゅうとは違う深い味わいがあります。砂糖の甘味より醪の奄美かな…?甘味がふっと消えるあと味の良さが美味しさを引き立てます。

なんと!使用する醪は、まん十やさん秘伝の製法にて発酵させているとのこと。甘味のキレや柔らかいお酒の香りは秘伝の製法によるも…。一般的な酒まんじゅうとは何か基本的な造りが違うと感じるのです。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201018105524j:plain

☝餡の甘さもスッキリしていて醪の味が引き立ちます。

 

醪(もろみ)をさけと当て字している理由

 『朝作っておまんじゅうが売り切れたらお店を閉めます』…と女将さん。翌朝にはまた新しいおまんじゅうを作ります。

 明治の末に創業し、昭和の初めの頃二代目さんが醪まんじゅうを開発したとの事。この味が評判になり、まん十やさんの看板製品になりました。醪もま十やさんのオリジナル。今店頭にはこの醪饅頭と、揚げたものの2種類があります。

これまで食べた酒まんじゅうとは一味違う味。また食べたくなる魔法の味でした。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201018105544j:plain

☝袋のデザインが素敵です。『むかし、むかしから乃』情緒がありますね。

 

まん十やさんのホームページより

www.man10ya.com

ほのかなる 酒の香もよし 餡もよし
遠野名物 醪饅頭

民話の故郷・遠野、カッパの住むという故郷、遠野。「まん十や」はそんな奥州陸中の国、遠野にあります。
明治末に創業、昭和初期、2代目の時に醪饅頭(さかまんじゅう)を考案し、製造をはじめました。生地に自家製の「醪(もろみ)」を混ぜるため、そのお酒の風味は、本格的かつ独特で、「いろいろ食べたが、やっぱり醪饅頭」と言われるようになりました。
また、醪饅頭(さかまんじゅう)を揚げた「揚げ饅頭」も一味変わったおいしさで好評です。現在は4代目、全国でも珍しい醪饅頭専門店として、饅頭ひとすじ、毎日作りたてをと心がけ製造しています。遠野のお土産として、御茶菓子として、是非ご御賞味ください。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201018105628j:plain

☝是非遠野旅行で訪問してほしいまん十やさんです。

 

まん十やさま、醪饅頭美味しかったです。

ごちそうさまでした!

 

まん十やさまご住所:遠野市中央通り5-11

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

↓↓↓↓↓


和菓子ランキング

👀のぞいてってください👀

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村

  

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain の冷凍和菓子は『らら・いわて』ネット通販でどうぞ

    

芽吹き屋コーポレートサイト

 http://www.mebukiya.co.jp/

 ☝企業情報・通販サイト☝

 

⇩⇩⭐⭐⭐⇩⇩