🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

後藤屋さま『大風呂敷』③/③

       にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ 

小豆あん♪抹茶餡♪くるみあん♪お上品ですね

 唐草模様の包装紙に包まれた3種類のあん玉。小豆あんの中にほっこりした栗が丸ごと。サラッとした抹茶餡と胡桃のコクがちょうどいい胡桃餡の中には柔らかい白玉餅が入っています。甘さはそれぞれの素材の風味を活かす絶妙な感じ。口の中でサラサラと溶ける餡は上品であと味がスッキリしています。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201213122638j:plain

☝餡がタップリですが、サラサラした餡であと味が良いです。

 

餡玉って手間かかります。

 餡には弾力が無いので、丸めただけでは表面にスジが入ったりします。機械から出した場合はなおさらです。表面に艶を足すには手で綺麗に表面を整えなければなりません。はじめは指紋が付いたり形が変になったりしてうまくできません。後藤屋さんの餡はサラサラしているのでココまで艶を出すのって本当に手間がかかっていると感じます。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201213122802j:plain

☝表面に艶があって光っています。

なぜ大風呂敷?

 唐草模様の包装紙…なんで…?と思ってしまいます。大風呂敷の品名は、水沢出身の後藤新平に由来します。製品のパッケージに由来が書かれていますのでご紹介します。

 岩手銘菓大風呂敷のしおり

 後藤新平は安政四年(1857年)岩手県奥州市に生まれ、高野長英、斉藤実と共に水沢三偉人の一人で日本の大政治家として活躍され、またボーイスカウト初代総長としてしられている。

 大正十二年関東大震災の時は帝都復興院総裁となり、当時三十億円で大東京復興計画をたて、その構想の雄大さに人々は『大風呂敷』とはやした、現在の昭和通りはそれである。

 奥州市の所為かは200年以上経過した武家屋敷であり、今は岩手県指定の有形文化財として保存されている。

 (岩手銘菓大風呂敷のしおり)より

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201213122838j:plain

☝おかしもネーミングもデザインもステキです。

 

水沢の三偉人

高美だんご店さん、後藤屋さん共に奥州市水沢にお店があります。
水沢は近隣町村と合併し奥州市となりました。
水沢出身の偉人と言えば高野長英、後藤新平、斉藤実です。
高野長英は幕末の医学者であり蘭学者です。江戸幕府の異国船討払令に反対し開国を主張したため投獄され獄中で死亡しました。もし明治の時代に存命ならば国づくりに大きな影響を与えていたと思います。
斉藤実は海軍出身、各種大臣を歴任したのち総理大臣となりますが、残念ながら2.26事件にて暗殺されてしまいました。斉藤実の英語力は通訳を全く必要としないネイティブに近かったようです。明治17年から21年までの4年間駐米公使館付き駐在武官を務めた為と思います。海軍の秀才と呼ばれ、多くの軍艦の艦長を任されたことは責任力と人望の裏付けです。ユニークな逸話として、痩せ気味たった体質改善の為に米国駐在時代毎日ビールを飲んで屈強な体を作ったとか、大酒のみで一升酒を飲んでも平気、ある日夜通し痛飲したまま明治天皇と蹴鞠をし、酔いがぶり返し腰を抜かす失態をしてしまいました。斉藤は反省し暫く禁酒をしたが、ニコニコと渡って見逃す天皇の寛大さに感銘を受け、部下とのかかわり方についても明治天皇から影響を受けたとか。
後藤新平は台湾のインフラ整備、満鉄総裁、外務大臣等の要職につきました。中でも関東大震災後の東京復興に力を発揮し、昭和通り靖国通り明治通りは後藤新平の構想によるもので、現在の東京の年骨格公園や公共施設はこの復興計画によるものです。
計画の総代から『大風呂敷』とよばれ『また後藤の大風呂敷か...』と批判されることもしばしば。
後藤新平ついてネット検索すると、賛否両論色んな意見がありますが、日本をはじめアジアの幾つかの国に現在も彼が残した遺産が現役で活躍しているという事は先を見る目が合ったと感じます。
また、ボーイスカウトの初代総長、後のNHK初代総裁等も歴任しています。

三人人の記念館はともに水沢市内にあり貴重な資料が多数展示されています。
高野長英記念館
http://www.city.oshu.iwate.jp/syuzou01/
斉藤実記念館
http://www.city.oshu.iwate.jp/htm/soshiki/syakai/kousui/top.html
後藤新平記念館
http://www.city.oshu.iwate.jp/shinpei/

今朝の岩手

 いよいろ雪が積もる季節がやって来ました。まだまだ序の口で本番は2月です。氷点下15度の世界は厳しいですよ。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201214094109j:plain

 

後藤屋さま、大風呂敷き美味しかったです。 

ごちそうさまでした!

 

菓子処後藤屋本店様ご住所:奥州市水沢大町78

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩⇩⇩⇩


和菓子ランキング

👀のぞいてってください👀

⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村

  f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain 

⇩『黒豆塩大福』岩手県産ヒメノモチを自社製粉!同じく岩手産黒ひら豆を使った塩豆大福です。冷凍でお届けし、室温2時間にて食べごろになります。

⇩『土用もち』ヒメノモチを自社製粉、ふわふわの生地に甘さ控えめのこし餡で包みました。自然解凍2時間で食べごろになります。

 

 

⇩待望の第3巻!『アンと愛情』何となくアルバイトとして入った和菓子店、四季を通じてお菓子のこと、同僚を通じて成長していくアンちゃん。全3巻は和菓子のバイブルと言える秀作です。さて、アンちゃんの恋の行方は如何に…?

前作『和菓子のアン』『アンと青春』 主人公アンちゃんの成長がワクワクします。

   

 

⇩⇩⭐⭐⭐⭐⭐⇩⇩