🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

盛岡だんご結庵さま『しょうゆだんご』①/③

       にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ  

今日も元気だだんごが旨い

 ムキっとした食感のお団子に、おしょうゆがシュンと染みている。食欲をそそる黄金色は見ただけでヨダレが出てくる。だんごの5玉は人体を表しているとの事。

 最初のひと粒目は頭です。昔は『頭が良くなるように...』と食べましたが、今は『ボケないように...』と呟いて食べる。結庵さんのお団子は盛岡でも屈指の人気、ボケないよにと念じましたが、食べた瞬間その他胴体部分のお祈りを忘れて食べてしまいました…。残り2粒ではハッと気づき、とりあえず足腰が丈夫であります様に…と祈りました。内臓部分のお祈りを忘れた。だって美味しいのだから仕方ない。だんごが旨いという事は内臓が元気な証拠...と言う事で、相変わらずの美味しさ。次は2本買って1本は何も考えず味わいたいと思います。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201214160430j:plain

☝形のいい小ぶりなお団子、おしょうゆが良く染みています。

 

盛岡だんご

 しょうゆだけのお団子を『盛岡だんご』と呼びます。多くのお店で美味しいおしょうゆだんごを作り販売していますが、ズバリ『盛岡だんご』と看板に掲げているのは結庵さんだけだと思います。以前仙人のような80歳の職人さんが作っている事をご紹介しました。大福もおだんごも全部仙人技が光っています。

 お店は盛岡市向中野にあります。以前は盛岡市内の志家町付近にあったとか、女将さんに僕が昔近所に住んでいたお話しをして、某レストランの話しで盛り上がりました。おだんごのお話を聞くつもりが違う方向へ…。まあ、いっか...またお伺いすればいい。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201214160445j:plain

☝蛍光灯の灯だけでこの艶です!手間がかかっている証拠ですね。

 

盛岡市向中野

 僕が高校生くらいの頃までこの一帯は田園風景が広がっていました。都市開発で大きなショッピングモールができ、病院が移転し、たくさんの量販店ができて住宅街も広がっています。いまもあちこちで住宅が建てられています。住宅地の中にひっそりとある結庵さん。扉を開けると目の前に美味しいモチだんごが陳列されています。是非訪ねてほしいお店です。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201214160501j:plain

☝初めて地図を頼りに来た時は、本当にここにお団子屋さんがあるのか?と思いました。

 

盛岡だんご結庵さま、おしょうゆだんご相変わらず美味しかったです。

ごちそうさまでした!
 

結庵様ご住所:盛岡市向中野7丁目19-20

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩⇩⇩⇩


和菓子ランキング

👀のぞいてってください👀

⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村

  f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain 

⇩『黒豆塩大福』岩手県産ヒメノモチを自社製粉!同じく岩手産黒ひら豆を使った塩豆大福です。冷凍でお届けし、室温2時間にて食べごろになります。

⇩『土用もち』ヒメノモチを自社製粉、ふわふわの生地に甘さ控えめのこし餡で包みました。自然解凍2時間で食べごろになります。

 

 

⇩待望の第3巻!『アンと愛情』何となくアルバイトとして入った和菓子店、四季を通じてお菓子のこと、同僚を通じて成長していくアンちゃん。全3巻は和菓子のバイブルと言える秀作です。さて、アンちゃんの恋の行方は如何に…?

前作『和菓子のアン』『アンと青春』 主人公アンちゃんの成長がワクワクします。

   

 

⇩⇩⭐⭐⭐⭐⭐⇩⇩