🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

ふるさとやさま:おしるこ

  にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

お餅も小豆もたっぷり!

外の気温は1度…あつあつのおしるこの蓋を開けると、湯気と共に小豆の甘い香りが車の中に広がりました。コーヒーカップの中にはお餅がゴロゴロ何個も入っています。小豆もふっくら形を残したままです。見ただけで身も心も温まりました。お餅をスティックで刺して持ち上げると、丁度よい弾力のお餅がにゅっと持ち上がりました。絡みつく小豆が見事にお餅をコーティング、そっと口の中に運ぶとふんわりと甘さが広がります。カップにスティックを刺すたびに『あ、まだお餅がある…』凄く嬉しいサービスです。おしるこ食べ終わり、寒い岩手も悪くないと思いました。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210115045448j:plain

 ☝ふっくら炊かれた小豆がお餅に絡みつきます。

 

体の中から温まる

盛岡駅から少し離れた住宅地のなかにふるさとやさま。豊富な品揃えの和菓子が店頭に並びいつも何を買おうか迷ってしまいます。夏の冷やししること冬のあつあつのおしるこは目移りせず目的買いします。この季節は数分外を歩くだけで体の芯から冷え切ってしまい、手と足の指は痺れて千切れそうになります。温かいおしるこを食べるとお腹の中にカイロを入れたように暫くは寒さに耐えることが出来るのです。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210115045506j:plain

☝国産小豆とモチ米を使用し、餡も自家製餡です。

 

毎日食べたくなるコストパフォーマンス

コーヒーカップの中にタップリ入ったおしるこ、180円は嬉しい価格です。僕的にはラーメンやハンバーガーより価値があります。腹持ちはいいし油も使っていない。小豆は繊維の固まりなので整腸作用もあります。

 たくさん買って家に持ち帰えりたいのですが、温め方を間違うとモチが溶けてしまいそうです。ふるさとやさんの店頭には餅と餡が並んでいましたので、今度はパーツで購入し家で楽しもうとおもいます。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210115045533j:plain

☝夏は冷やししるこ、冬は暖かいおしるこをこの看板が知らせてくれます。

 

ふるさとやさま。おしるこ美味しかったです。

ごちそうさまでした!

 

ふるさとや様ご住所:盛岡市天昌寺3-31

 

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩⇩⇩⇩


和菓子ランキング

👀のぞいてってください👀

⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村

  f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain 

⇩『黒豆塩大福』岩手県産ヒメノモチを自社製粉!同じく岩手産黒ひら豆を使った塩豆大福です。冷凍でお届けし、室温2時間にて食べごろになります。

⇩『土用もち』ヒメノモチを自社製粉、ふわふわの生地に甘さ控えめのこし餡で包みました。自然解凍2時間で食べごろになります。

 

 

⇩待望の第3巻!『アンと愛情』何となくアルバイトとして入った和菓子店、四季を通じてお菓子のこと、同僚を通じて成長していくアンちゃん。全3巻は和菓子のバイブルと言える秀作です。さて、アンちゃんの恋の行方は如何に…?

前作『和菓子のアン』『アンと青春』 主人公アンちゃんの成長がワクワクします。

    

 

⇩⇩⭐⭐⭐⭐⭐⇩⇩