🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

松田屋さま:桜のお菓子&500人さまご登録

  にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ  

岩手にも桜前線が近づいてきました

 少し前に松田屋さまから頂いた『桜のお菓子』。菓子種を使った宮城の塩釜のようなお菓子です。白とピンクのコントラストが目に鮮やか!🌸の焼き印も素敵です。桜の開花が近づいてきたら食べようと思い密封して冷凍庫にて保管していました。今朝冷凍庫から出してじっくり自然解凍をさせて頂きました。ちょうどこの日ブログを始めてそろそろ1年になりますが、この日500名目の読者ご登録を頂戴いたしました。このめでたい桜のお菓子を頂くなんて偶然的なものを感じました。じっくり時間をかけ常温にて解凍しましたのでサックリとふんわり…良い感じでいただきました。

ブログ1周年は4月7日です。飽きやすい僕が良く続いたもんだと思っています。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210330173348j:plain

☝素朴な佇まいながら上品な造りです。お淑やかで素敵です。

 

技術がいるこのお菓子

 菓子種と砂糖を僅かな水で混ぜて型に入れて作ります。如何に軽く成形するのかが肝です。周りをカッチリ固め中をふんわりと作った菓子種のお菓子は、口に入れるとスルスルと溶けていきます。松田屋さんの桜のお菓子をたべて、小学校の頃働いていた落雁打ちの名人さんの食感を思いだしました。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210330173304j:plain

 ☝白とピンクのコントラスト桜の焼き印が素敵です。

 

家の前に住みついたクロ

 冬の間融雪マットを玄関前に敷いています。そこを寝床にした小さな黒ネコ、カワイイ顔をしていますが性格は狂暴です。手を近づけたら思いっきり爪を立てられました。でも、毎日顔を見ているうちに少しずつ距離が縮まって来ました。融雪マットの電源を外しても居座り続け、最近では顔を見ると近づいてきますが近づくと逃げます。触れず近寄らず丁度良い距離が良い感じの猫です。男の子なのか女の子なのかは解りません。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210330174619j:plain

☝まだ子猫ですが4倍はある大きなネコと夜な夜な戦っています。

 

500人のご登録者さま

 f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210331043426j:plain

 昨年の4月から始めた『大福だんごお菓子な毎日』です。1周年を前に500人もご登録頂くなんて感謝しかありません。少しは地域のお菓子屋さんの力になっているような気がします。あるお店のお団子を書いて、そこから離れているところに住んでいても、近くのお菓子屋さんでお団子を買って食べたいという気持ちになってくれればいいな…餅だんごの魅力を感じて欲しいという願いがあります。高くて堅牢な山を作る為には裾野の広さが大切だとブログを始めてから気づかせて貰いました。何年続くか…?2年目はどう表現しようか迷っている今日この頃です。

 ブログを始めて沢山の地元和菓子屋さまと親しくさせて頂く事が出来ました。もっと前からブログの有無に関係なくお伺いすればよかったと思いますが、この後悔もブログを始めたから気づく事が出来たと思っています。

このブログを読んで頂いている皆さんに今以上短い言葉で正確にみちのくにあるお菓子の魅力をお届けしたいと思っています。

1周年迄あと8日、先ずは今まで通りのスタンスで…。2周年目からは少し目新しさも加えて行きたいと思っています。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

 松田屋さんの桜のお菓子をたべながら、さて次は…と考えています。

桜のお菓子美味しかったです。

ごちそうさまでした!

松田屋さまご住所:盛岡市南大通り3‐12-48

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩ポチっとね⇩⇩

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

 

  f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain 

⇩『黒豆塩大福』岩手県産ヒメノモチを自社製粉!同じく岩手産黒ひら豆を使った塩豆大福です。冷凍でお届けし、室温2時間にて食べごろになります。

⇩『土用もち』ヒメノモチを自社製粉、ふわふわの生地に甘さ控えめのこし餡で包みました。自然解凍2時間で食べごろになります。

 

 

⇩待望の第3巻!『アンと愛情』何となくアルバイトとして入った和菓子店、四季を通じてお菓子のこと、同僚を通じて成長していくアンちゃん。全3巻は和菓子のバイブルと言える秀作です。さて、アンちゃんの恋の行方は如何に…?

前作『和菓子のアン』『アンと青春』 主人公アンちゃんの成長がワクワクします。