🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

藤菜美さま:みたらしだんご

  にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ  

京都のみたらしだんごを物産展で買ってきた

 

 盛岡の川徳百貨店で日本列島グルメ旅が6日まで開かれています。沢山の美味しそうなお弁当やお菓子に目がひかれますが、目的は藤菜美さまの『みたらしだんご』。つるんつるんとした食感で、あれよあれよという間に5本食べちゃいました。大阪のみたらしだんごは何度も食べていますが、京都は初めてです。注文と同時に温かいタレを絡めてくるのがお店の拘りです。関東以北のみたらしは醤油の味がきいていますが藤菜美さんのは、しょっぱさや甘さをあまり感じず、旨味(出汁?)のある蜜の味がしました。生地はしっかりコシがあって美味しかったです。たまには関西風もいいですね。

 

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210403141039j:plain

☝色は濃いですがしょっぱさはありません。蜜のような味うまいです。

 

京だんご藤菜美さん

 初めて知った藤菜美さん。京都にはたくさんお店があるようです。ホームページを見ると直営店以外にもしっかり催事情報も載っています。創業は1979年との事ですが、素材のこだわりは勿論、常に温かい作りたてをご提供する事を心がけているとの事です。価格もこだわり、小さなお子様でも手に届くようとてもリーズナブルです。

ホームページ:www.kyoto-fujinami.jp

kyoto-fujinami.jp

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210403141112j:plain

☝包装紙がとてもシンプルで格好良いです。

 

ストレス発散をしてきました

 コロナで旅行へ行き難いですね。行ったとしても気を遣わなきゃなくて楽しめないですね。この日は母親を病院へ連れて行き、待っている時間で楽しみました。北海道の魚貝類ふんだんのお弁当や神戸牛のお弁当や長崎のお菓子、北海道から九州までの美味しいものが沢山ありました。お団子の他、京都のお漬物を買いました。今夜は『すぐき』と『壬生菜』のお漬物で真っ白いご飯を頂こうと思います。

 日本列島グルメの旅は6日まで7F催事場で行われています。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210403141131j:plain

☝カニ・エビお刺身がどっさりのったお弁当おいしかったです。

 

藤菜美さま、みたらしだんご美味しかったです。

ごちそうさまでした!

川徳さん、素敵な催事企画有難うございます。遠くへ行けなくても地元で楽しませてくれるのは百貨店のお蔭です。最近地方の百貨店の中には苦戦しているところが多いと聞いています。地元生まれの地元デパートって有難いです。

地下1Fの食品売り場ではたくさんの岩手県産お菓子が購入できます。

 

カワトクデパート:盛岡市菜園1丁目10-1

www.kawatoku.com

 

最近のコト

今更恥ずかしいのですが最近英検3級のテキストを開いています。既に3級は持っているのですが、今の実力はそれ以下と思い書店にて小学生向けテキストを買いました。少し前ならアホなプライドが邪魔して難しい問題集を買ったと思いますが、足るを知るということで小学生に戻りました。60歳の時には何とか話せるようになりたいと思っています。苦痛なく話せるってどのレベルなのかはわかりませんが、2級くらいは取っておきたいです。ボチボチやって行きます。

 

 

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩ポチっとね⇩⇩

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

 

  f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain 

⇩『黒豆塩大福』岩手県産ヒメノモチを自社製粉!同じく岩手産黒ひら豆を使った塩豆大福です。冷凍でお届けし、室温2時間にて食べごろになります。

⇩『土用もち』ヒメノモチを自社製粉、ふわふわの生地に甘さ控えめのこし餡で包みました。自然解凍2時間で食べごろになります。

 

 

⇩待望の第3巻!『アンと愛情』何となくアルバイトとして入った和菓子店、四季を通じてお菓子のこと、同僚を通じて成長していくアンちゃん。全3巻は和菓子のバイブルと言える秀作です。さて、アンちゃんの恋の行方は如何に…?

前作『和菓子のアン』『アンと青春』 主人公アンちゃんの成長がワクワクします。