🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

竹芳さま:わらび餅

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ  

これが本物だと思った!

 土曜日の朝、竹芳さんにて購入したわらび餅。つる~ん・とろ~ん・ふわ~んの食感がたまりません。『おお~!これだ~!』という感動の味です。あんこは小豆の美味しい所だけを集めたような香りと甘さのキレ、包み込むきな粉の感じも凄くいいです。わらび餅がブームになって何年か経ちますが、竹芳さんのわらび餅の舌ざわりは僕にとってキングに位置しています。色んなところでわらび餅を食べ過ぎて『わらび餅ってどんな味だっけ?』と思った時に立ち戻る王道の味です。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210411052450j:plain

☝これが僕にとってわらび餅の王道です

 

わらび餅あれこれ

 わらび餅ブームのピークは過ぎましたが、まだまだ全国で人気です。駅やデパートの物産展でよく見かけます。わらびのでん粉が原料となりますが、1本のわらびから採れる量はとても少ないです。わらび粉があの素敵な食感を生むのですが、売られている物にはわらび粉を1gも使っていなかったり、痕跡程度に入れているのがほとんどです。それが悪いという訳ではありませんが、わらび餅とうたう限りはそれなりのわらび粉が入っていてほしいと思うのです。でも本気で100%のわらび餅を作ったら高級和牛ステーキくらいの値段になってしまうと思いますので難しいですね...。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210411052513j:plain

☝よくあんこをつつんだなぁ~という感じのつるん・とろん・ふわんの生地です。

 

竹芳さま、わらび餅美味しかったです。

ごちそうさまでした!

竹芳さま本店:盛岡市東安庭1丁目6-2

盛岡駅フェザンにもお店があります。

 

 

最近のコト:ほやのお吸い物ってご存じでしょうか?

地元にお気に入りのお寿司屋さんがあります。ランチは驚くほどリーズナブルです。最近食欲がない母親ですが、お寿司なら食べられるようです。土曜日のお昼にたべてきました。ランチについてきたお吸い物がホヤでした。お刺身や酢の物ではよく食べるのですが、お吸い物は初めてです。特徴のある風味がお吸い物の旨味となっていました。ハマりそうな味です。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210411061024j:plain

☝真ん中にある黄色い貝がホヤです。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210411061627j:plain

☝茶碗蒸しとお吸い物、更にデザートがついています。たぶん皆さんが想像する価格の半分だと思います。

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩ポチっとね⇩⇩

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

 

  f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain 

⇩『黒豆塩大福』岩手県産ヒメノモチを自社製粉!同じく岩手産黒ひら豆を使った塩豆大福です。冷凍でお届けし、室温2時間にて食べごろになります。

⇩『土用もち』ヒメノモチを自社製粉、ふわふわの生地に甘さ控えめのこし餡で包みました。自然解凍2時間で食べごろになります。

 

 

⇩待望の第3巻!『アンと愛情』何となくアルバイトとして入った和菓子店、四季を通じてお菓子のこと、同僚を通じて成長していくアンちゃん。全3巻は和菓子のバイブルと言える秀作です。さて、アンちゃんの恋の行方は如何に…?

前作『和菓子のアン』『アンと青春』 主人公アンちゃんの成長がワクワクします。