🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

おだんご処あかねやさま:塩豆のお大福

   にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

生地と餡の相性ににっこり!

 おだんご処あかねやさまの『塩豆のお大福』。ホックリ炊かれた赤えんどう豆だろうか…?ふわふわ生地に包まれて、ぱっと美味しさの花を咲かせた食感を残し、すっと消えてゆきます。豆の香り良いあんこが中に包まれ、生地と餡との一体感が最高です。生地と餡が同時進行で喉の奥へと流れ溶けてゆくようなお大福。『塩豆のお大福』というネーミングがとてもピッタリ、女性らしい優しさが名前からも商品からも感じられました。

ふわふわなのにベタベタしていないお餅、いい炊きぐあいの塩豆と餡、食べた後にニコッと微笑んでしまいました。とても満足な気持ちです。

☝豆の入り具合が写真に写っていませんが結構入っているのです。

盛岡タイムスさんコラム取材

 盛岡タイムスさんの連載が始まって1年4か月が経ちました。あかねやさんへは、もっと早くお伺いして書きたいと思っていましたが、冬の間はちょうどお店の前に雪の屋山ができてしまいお店の正面写真を撮りにくかったので春を待っていました。前回のブログでずんだ大福、今日は塩豆のお大福をご紹介いたしましたが、新聞へは別なお菓子を書かせて頂きます。

 ブログやコラムを初めて、盛岡にある和菓子店はほぼ全て紹介をさせて頂きました。これからは新しいお店の紹介というより、お店を掘り下げて紹介できればと思っています。今年は、お菓子教室の他に、高校の調理科で講師のお話しを頂いたり、商店街のイベントでお菓子作り体験をしたりなど、新しいことが始まります。このブログでもその様子を紹介できればと考えています。

☝パッケージデザインも、ほんわりしていて素敵です。

 

おだんご処あかねやさま、

塩豆のお大福おいしかったです!

ごちそうさまでした!

ご住所:盛岡市西青山2‐18-48

 

深夜の秘密ストレス解消

 いいジジイが...と言われそうですが、オードリーのオールナイトニッポンに嵌っています。毎週土曜深夜の楽しみなのです。テレビとは違う一面を見せる切れ味とレスポンスよい春日さんのコメントが気持ち良いです。若林さんもラジオではテレビ以上に活き活きしています。既に40を超えている二人ですが、ラジオの中では永遠の中二病のままで、自らの記憶と重ね合わせながら、たまりにたまった一週間分のストレスを笑いと共に吐き出しています。オードリーに限らず、時にはナイナイも聞いてしまいます。三四郎は25時からの時間帯に移り、窓際でアンテナの位置を変えながら聞く夜も...。

 2009年から始まっているオードリーのオールナイトニッポン。もともと、中学のころから、タモリやビートたけし、鶴光を聞いていたヘビーリスナー。大学生になった頃から興味は他の事に移り、いつの間にか聞かないようになってしまいました。復活したのは、数年前に眠れなくなるほど心にダメージを受けた人生の転機があってからです。

 ネット経由も悪くないのですが、少し雑音が入るラジカセ独特の音質がとても心地よいのです。

 テレビに比べると発言の自由度が高いラジオでしたが、最近はチョッとした発言の一部が切り取られ、ネットニュースになって本人の意図とは真逆に伝わってしまいます。

極端な発言など、行き過ぎは良くないですが、せめてラジオはこれからは安らぎの場所であってほしいものです。

 土曜深夜の25時~27時の間は、40年ほど若返り17歳の僕になるのです。

twitter.com

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

 ⇩⇩ポチっとね⇩⇩

   にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ