🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

柳屋さま:豊作まんじゅう

    にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

ポケットに忍ばせておきたい…

 ブラックホールお菓子フェスティバルは、美味しいお菓子との出会いと、国立天文台水沢を見学するという新しい発見がありました。

 この柳屋さまの『豊作まんじゅう』も、その時に購入させて頂いたお菓子です。最後に食べようと思っていました。お饅頭の柔らかい皮ですが、スパッと切れの良い軽さを感じたのた『米粉』の効果だと思います。卵やバターの香りよく、白あんとのバランスがとてもよく美味しかったです。何個でも食べられそうな素朴さがありながら、どこか洋菓子の香りも感じられる味です。ポケットに忍ばせ、3時のおやつにしたいお饅頭でした。

 

☝甘さ程よく幾つも食べられるおまんじゅうです。

 

さくらかわ銘菓・『佐倉河?桜川…?』

 最初さくらかわは、佐倉川だと思っていました。水沢へ行く途中『佐倉』という標識もあります。少し検索してみると、『佐倉河』が正解のような気がします。昭和30年まで胆沢郡にあった佐倉河村という村があり、明治8年の村郡合併と、明治22年の町村制施行に伴い、佐倉河村が発足し、昭和29年のさらなる合併によって水沢市の一部となりました。現在は水沢の工業団地・水沢卸町という工業と流通の拠点になりましたが、かつては一面に広がる田畑があったと想像します。水沢は奥羽山脈北上山地に囲まれた盆地であり、その豊かで風光明媚な原風景から『さくらかわ銘菓』と柳屋さんは命名したと思います。もう少しネットで調べてみました。水沢には『桜川』という地名もあります。おや…?どっちだろう…?。こんど水沢へ行った時に正解をお伺いしてみたいと思います。

☝佐倉河?桜川?う~ん…どっちでしょう?

 

☝フェスティバル会場にて…ご主人と奥様です。本店はここから30メートルです。

 

豊作まんじゅう美味しかったです!

ごちそうさまでした!

 

ご住所:奥州市水沢大畑小路50

 

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

 ⇩⇩ポチっとね⇩⇩

   にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ