🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

後藤屋さま:いちご大福&お菓子教室や色んな事

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

心こもった逸品です

 お菓子教室のため、奥州市水沢へ通い始めて2年が経ちました。

後藤屋さんは水沢へ通いだしたころ、一番最初にお伺いした水沢の老舗和菓子店です。可憐ないちご大福が目にとまり迷わず購入しました。透き通るような白いお餅、綺麗な赤紫の餡。真っ赤ないちごは、見ただけで美味しいことは解ります。滑らかな生地に包まれた3つの素材のハーモニーは、流石後藤屋さんの技です。いつまでシーズンなのかは解りませんが、水沢へお越しの際は是非食べて頂きたいこころこもった逸品です。

☝滑らかな肌を思わせるような生地です!

 

後藤屋さま

いちご大福おいしかったです!

ごちそうさまでした!

お菓子教室和気あいあい

 今回はお団子を作りました。前回のフィットネスジムスタッフと一緒に作らせて頂いた際、白玉粉を入れるのを忘れていたので、今回はキッチリレシピに沿って作りました。白玉粉も上新粉も、元々自然からの産物なので、以前のレシピ通り作っても加水量に微妙な違いがあります。作りながら少し水の量を増やして整えました。2年間続いているお菓子教室です。中にはすっかり慣れて、テクニックが職人並みの生徒さんもいます。商売とは違う楽しい雰囲気。帰りの車はいつも思わず笑顔がこぼれます。

☝あんこタップリだんごと、きな粉だんごです。

 

そばを食べる楽しみ

 お菓子教室は13時スタートです。準備の為12時15分を目処に会場入りします。11時過ぎにお気に入りのお蕎麦屋さんへ入って、いつも通りのミニかき揚げ丼付きざるそばを注文します。香りよし、コシよし、のど越よし!のお蕎麦。普段食べている蕎麦は、月に一度食べるこの蕎麦の為にあるという感じなのです。これで880円は激安、サラダも付いてきます。

 

☝月に一度の自分へのご褒美みたいな感じです。

 

おめでとう!次女ちゃん!

 先週は次女の大学卒業式でした。駆けつけてお祝いしたいのですが、雑多な用と重なっていけませんでした。先ずは無事卒業おめでとうです。

 入学した冬にコロナが始まり、2年と3年はずっとリモート講義ばかりでストレスが溜まった事でしょう。登校する機会も半減し、友達と楽しい思い出をつくることも半減したでしょう。大変な大学生活だったけどその分色んな工夫も生まれたと思います。

これから良いこといっぱいあるよ。

 ただ思うのは、「父さんは善き父であっただろうか...」写真を見ながら夜な夜なひとり生まれた日から今日までの事を振り返り、素敵な写真に乾杯をしました。

☝コロナで大変な学生時代だったと思います。

 

主君に殉ずる志って…

 乃木希典の生きざまについて書かれた司馬遼太郎作「殉死」。多くの部下を日露戦争で失った乃木希典。自ら二人の息子も、この戦で戦死している。戦後は明治天皇に仕え、明治天皇崩御ののち、自宅で殉死を遂げる。

 時代小説や歴史小説には、主君の死後殉ずる家臣がよく出てくる。もっとも、小説なだけに美化されて書かれている事はあると思うけど、今の時代と比べる武士の潔さに感銘を受ける。何かわからないけど、今の時代は、義務より権利が先に出てくるのかもしれない。自らの罪を逃れるために、嘘偽りを平気でする人を見ていると、それで己の家族を養って満足なのか...?それで高い酒を飲んでも美味いのだろうか?と思うのである。某大手自動車メーカーの事件をみると、結局心の奥には正義というより自分がトップに立ちたい野望があったのだろうな…、と勘繰りたくなる。色んな会社を訪問しましたが、小狡い交渉をする組織ほど、立派な社是を掲げている気がするのです。

☝もう何度読み返したかわからない司馬遼太郎の「殉死」です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩ポチっとね⇩⇩

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ