🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

ふるさとやさま:おちゃもち

   にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

お茶もちとビール

 東北北部の梅雨明けはまだですが、それなりに暑い日中と寝苦しい夜になっています。休日の夕方、ふるさとやさんのお茶もちをアテに🍺ビールを飲みました。暑さにて食欲が減退気味、キンキンに冷えたビールを片手に、少し温めなおしたおちゃもち…。岩手の旨しょっぱい餅だんごはお酒にも合うのです。

しょうゆと胡桃と胡麻が入り混じった旨味の宝庫はビールのアテに最高です!。

一粒で350缶1本ペース。あっという間に1リットル越えです。

 

 

☝味噌と醤油、胡麻や胡桃を直火で炙った香ばしさが最高です!

 

酒のアテになる岩手のもちだんご

 僕的には、あんこだんごや、大福もちなどなど…砂糖が入っているのは少しお酒に合わないかもしれません。いそべ団子や生しょうゆだんごは、確実にお酒に合います。少しマニアックですが、蜜ゆべしでウイスキーはイケると思うのです。中に入っている黒みつが旨味を引き立てていると感じます。お酒とお団子って…??と思うかもしれませんが、是非一度試してみてください。

 

☝陳列ケースを見ているだけでヨダレがでます。

ふるさとやさま、お茶もちお酒のアテにも最高です!

ごちそうさまでした!

 

 

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

 ⇩⇩ポチっとね⇩⇩

   にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

 

 

号外:整理整頓する

    にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

ズボラな性格は直らない

 昨年の3月から始まったお菓子教室と、一昨年の1月から始めた盛岡タイムスさんへのコラム…。整理整頓が不得意なので、レシピは作ってそのままパソコン上のファイルへドロップして終り。コラムも新聞をスキャンして、盛岡タイムスのファイルへドロップしてそのまま…。『さて、あの時何を作ったっけ…?、どこのお菓子を書いたっけ…?となるのは当たり前の事です』。子どもの頃から整理整頓は不得意で、目の前にあったほうが探しやすいという持論もあって机の上は書類だらけです。

 せめてお菓子教室と新聞コラムだけは紙出ししてファイルしておこうと思い作業を始めました。開催別/掲載別に並べようとしたのですが、幾つか抜け落ちていました。色んな検索ワードを入力し、やっとそれなりに出来上がったのは3時間後…。

『はぁ~~~次からはちゃんとしよう!』と現時点ではおもっているのですが、たぶん次回からまたいつも通りの事になるのでしょうね...。

だって57年間付き合ってきた性格ですから…。

 

☝お菓子教室のレシピは、会場においてきます。生徒さん以外も余った部数だけ持ち帰って頂いています。

☝飽きやすい性格ですが、よく1年半以上続いています。

☝ファイルするって気持ちいいですね!

 

ブログもお菓子教室も、そして新聞コラムも…、人生が180度激変してから始めました。結果的に新たな出逢いや、お菓子を見つめなおすこと、自ら手を動かして作ってみる大切さなどなど…、よいチャンスに恵まれたと思います。

 

関東は梅雨明けだとか...?、岩手もまもなく梅雨が明けそうです。

皆さまお身体ご自愛くださいませ。

今日はこんな感じでお茶を濁します。

 

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

 ⇩⇩ポチっとね⇩⇩

   にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

 

 

お菓子教室:いわてのおもてなし・もち料理

    にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

みんなで作れば美味しさ100倍!

 月に一度の楽しいお菓子教室。モチ料理をつくりました。

 モチ料理は古くから岩手に伝わる『おもてなし』のごちそうです。

ずんだ・ごま・くるみ・みたらしのタレを、求肥餅と白玉餅とあわせます。以前にも作ったレシピですが、新しい生徒さんが増えてきたこともあり、再びつくりました。前回は僕自身が手を動かし過ぎたこと反省し、今回はほぼ生徒さんが全て作るようにしました。生徒さんたちは、積極的に考え、手を動かしモチ料理を仕上げました。そのせいか、前回にもまして『おいしい!』という声が多かったです。

お菓子教室が美味く行った日の帰り道はとても気分が良いです!。とても暑い日だったので、いつもよりちょっとリッチな缶チューハイ500mlを買って、帰宅後一人祝杯を行いました。

☝モチ料理は、岩手伝統の『おもてなし』のごちそうです。

 

焦りはトラブルを招く…

 前夜、胡桃のタレの固さが気になったのでフードプロセッサーでくるみを砕きながらタレの調整をしていていました。もう何十年も使っている愛機が、突然『がっ!』という音がして止ってしまいました。その後はウンともスンとも言いません。確かもう一台あったような…と思ってキッチンを探しましたが見つかりません。前回の料理教室では、スタッフさんが自宅から持ち込んで頂きましたが、前日の深夜なのでこれからお願いするわけには行けません。朝一番でヤマダ電機で買うことにしました。

 前日までに購入した材料と、家から持ち出す材料を持っていくものと分けて準備していましたが、機械がぶっ飛ぶというトラブルもあって、家から持ち出す材料を全て積み忘れて出発してしまいました。幸い、会場の近くに徒歩で行けるスーパーがあったので事なきをえました。これが特殊原料だったらぞっとしますね。

 

☝枝豆の香り、胡桃と胡麻のコク、みたらしの甘じょっぱさ!最高です。

 

☝チェックしてたのに…

 

気持ちがいいです!

 とても充実した内容のお菓子教室でした。材料を幾つか忘れるという失敗もありましたが、生徒さんやスタッフさんのお陰で流れるようにすすみました。岩手を代表するお餅文化『もち料理』ですが、どちらかと言えば県南の旧伊達藩地域に根付いています。県北の南部藩は粟や稗などの雑穀文化と言われています。昔は県北の更に北の地域では、やませなどの影響があり、なかなかお米が育ちにくかったとか。

 僕が生まれ育った地域での冠婚葬祭では、近所の人たちが、各家庭に伝わるもち料理を持ってきます。秘伝の隠し味など、それぞれ特徴があって新しい発見があります。

 お菓子教室は僕にとって大切なライフワークの一つです。同じお菓子作りでも、それなりに大きな商売となった場合、作り手の思いは外に追いやられて値決めされる事に心が疲弊した事が多々あります。商売だから仕方ないことですが…。良い気分でハンドルを自宅へときりました。とても暑い金曜日の夕方、帰ったら一杯飲もう!と、いつもより少し贅沢なお酒を買って帰りました。

 さて、来月は何を作ろうかなぁ~。

www.maff.go.jp

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

 ⇩⇩ポチっとね⇩⇩

   にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ