🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

菓子工房いざわさま『桜もち』

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

盛岡タイムスさま最後のコラム

 2月盛岡タイムスさんの廃刊を知り、少ないですが白ワインを手にご挨拶をさせて頂きました。最後のコラムは、菓子工房いざわ様の桜もちを書かせて頂きました。敢えて選んだというより、たまたまのめぐりあわせ。もし最後のコラムとわかっていれば、色んな和菓子店のご主人や女将さんの顔が浮かび、とても書けなかったと思います。

 いざわさんは、かつて久慈市にて評判の菓子店でしたが、年齢的な理由から廃業し、ご子息様が暮らす盛岡市へ移っていました。暫くして菓子を作る気持ちが疼きはじめ、自宅の庭に工房を作り再開しました。現在は息子さんのお嫁さんが、産直やカワトク百貨店へ配達するなど毎日目が回るような評判のお菓子です。

店主様は昭和一桁生まれですが、今でも体に染みついた和菓子の技術はご健在で、達人の域の更に上を行く技がお菓子から感じられます。

 

☝百貨店での買い物はお財布にダメージを与えますが、いざわさんは何処も同じリーズナブルで最高のパフォーマンスです。

 

コラム連載に感謝です

 2019年心に大きな空洞ができました。でも、この空洞は今思えば私にとって良いことだったと捉えています。ブログを始めた事、お菓子教室を始めた事、そして盛岡タイムスさまへコラム連載を始めた事…。これ迄の日常が180度変わるというのは人間としての尊厳を失い人格を否定されるに等しいと思うのです。人によっては耐えきれず最悪の行為に行く場合も...。これ迄やっていなかった新しい取組みが心の空洞を埋めてくれたと思います。そして、今の仕事に通じています。

☝一粒一粒輝くいざわさんの桜もち

 

お金は無いけど夢と希望は20代のまま…

 毎日の楽しみが、痴呆気味の母親に喜んでもらえる昼食と夕食づくりです。食が細くなりがちなので、バランスの良さ以上に、元気になる資質や糖質を多めにしています。そんな食事を作っていると、『これお菓子に活かせるなぁ~』というレシピがたくさんあります。月に6~8回のお菓子教室では『次何作ろうかな…』と悩んでしまうこともありましたが、毎日の食事を作っていると、新しいレシピが生まれてきます。

明日はあれしよう!と眠りにつき、目が覚めると直ぐ動きたくなる毎日です。色々考え過ぎればネガティブになりがちです。終わった事は終わった瞬間意識から決して楽しいことを想像するのが健康維持の秘訣だと思います。100人のうち、1人でも理解者がいればラッキーな事です。有難いことにわたしにはもう少し理解者がいてくれます。

ある御菓子教室では、年始から年末まで月1回のスケジュールを入れて頂いています。或る意味、悪い考えに成らないよう気遣って頂いていると理解しています。

☝饅頭を蒸したあと、ブランデーを霧吹きでかけて見ました。20禁のお菓子です。

 

盛岡タイムスさん廃刊になり、私のコラムも終わりましたが、最後までやり続けることができたという達成感も頂きました。

盛岡タイムスさん本当にありがとうございます。

 

菓子工房いざわさま。これからも美味しいお菓子を楽しみにしています。

ごちそうさまでした!

手代森のお店は配達等で不在気味です。盛岡市菜園のカワトクB1でおだんごは購入できます。

 

 

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ