🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

盛岡

号外:官兵衛の兜が繋ぐ岩手と福岡

官兵衛の兜がなぜ盛岡に? 岩手県に住んでいながら郷土の歴史は薄っすら知る程度。人生も3分の2くらいは終わっている年頃。有名な歴史上偉人英雄については多少知っていても『さて地元は?』と聞かれても良くわかりません。 そこで訪ねたのが『もりおか歴…

そばかまやき?

小豆と相性が良いそばの香り 鎌の形をしてるから『かまやき』という説もあります。かまやき・味噌ばさみ…いくつかの呼び名があります。甘味餅店さんの『そばかまやき』は生地にそば粉が練り込まれています。そば粉は小麦粉や米粉より扱いが難しく、美味しく…

黒みつとろ~り

お花のゆべし 甘味餅店さんのお菓子は手が込んでいます。 ゆべしは木型に入れてお花の形にしています。べっ甲色の生地の中には胡桃と黒みつが入っていて、蜜はサラサラして食べやすいです。 ひと口で食べないとブチュっと出てきます。少しずつ食べたいのです…

香ばしさで美味しさ倍増

甘味餅店さんの『やきもち』 盛岡市上田にある甘味餅店さまの『やきもち』 大ぶりの大福餅の中にはちょっぴり塩味が効いた粒あんがつつまれています。小豆の香りが引き立っているのは塩の効果だとおもいます。焼かなくても絶対美味しい大福餅をベストなタイ…

盛岡肴町へ行こう!

米農家さんの手作りもち 米農家さん謹製の『胡麻とくるみのお餅』ほんのり甘い砂糖の味付けと胡麻の香ばしさとくるみの食感。夕食前に全部食べてしまいそうになるくらい中毒性がありました。モチはふわふわなのにコシもしっかり! ひと口食べたら止まらない…

赤えんどうの豆大福

お気に入りの『豆大福』 盛岡だんご結庵さんの『じゅうねんもち』を昨日紹介いたしました。 訪ねた最初の目的はこの豆大福です。赤えんどうが生地に包まれています。80歳の職人さんが作る大福餅は柔らかい生地ですがコシも粘りも絶妙!餅をグーンと引っ張っ…

お茶もち…?じゅうねんもちです!

『じゅうねんもち』というお菓子です 盛岡だんご結庵さん。ショーケースにはいつものように美味しそうな大福やお団子が並んでいます。その中に岩手人のソウルフードである『お茶もち』か?と思ったら『じゅうねんんもち』と書いている餅菓子をみつけました。…

あずきだんご

あんこの重さで指が震える 畠山だんご店さんのあずきだんごです。見るからにあんこがみっちり塗っています。滑らかでありながら粒感があり甘さもちょうどいい。小豆の風味がしっかり残っています。食べた後のスッとした甘さのキレもよく『ごてっ』としていま…

年中食べたい誘惑の香り

桜もちはいつ食べても美味しい 畠山だんご店さんの店頭で『桜もち』を見つけました。ちょうど1時間前に桜山神社界隈をウロウロしていたので食べたくなりました。桜葉塩漬けの甘い香りと、程よい糖蜜が絡んだ道明寺生地、こし餡は滑らかで甘さ控えめで桜葉の…

番外編:おだんご探しの途中

桜山神社の烏帽子岩(兜岩)その他諸々… 盛岡市内丸には盛岡城跡公園(不来方城跡)があり、城跡の一角に桜山神社があります。お城の傾斜に沿って神門・本殿・拝殿が並びその後ろに高さ6メートルはあると思われる烏帽子岩があります。神社前の通りから見え…

焼きだんごはお好きですか?

香ばしさと甘じょっぱさの融合 畠山だんご店さんの店頭でひと際異彩を放つ焼きだんご。しっかり炙った香ばしさは竈で炊いたご飯のおこげを彷彿させます。甘さととろみのバランスがちょうどよく醤油の風味を一層引き立たせています。キュッキュッとひと粒ずつ…

餡の美味しさがダイレクトに伝わります

サラサラの餡の旨みがぎっしり! 畠山だんご店さんのお菓子は種類が豊富!今日は7月の下旬でうだる様な暑さに襲われています。さて...どうやって体力を保とうか...?さすがに今日はモチだんごは厳しい!そこで目に付いたのが餡玉です!小豆の栄養パワーが目…

あんこがたっぷり

ふわふわ⛅の生地とみっちり入った餡 ふわっとした生地なのにべた付きがなく、しっかりしたキレのある生地の中に小豆の美味しさが引き立つ粒あんが包まれています。前澤菓子店さまの大福餅を食べて最初に感じたのは『品の良さ...』です。荒々しさはなく、もち…

みそ餡の魅力を伝えたい

みそ餡入り笹もち⭐⭐⭐3っつ! 前澤菓子店さんの笹もち。ツヤツヤの白い生地は食感と滑らかさが魅力です。中に包まれているのはみそ餡!みそ臭さは全くなく、味噌が餡全体の美味しさを引き立てていてコクのあるうま味です。生地との相性は最高!食べているとき…

深い黒糖の味わいを楽しめます

前澤菓子店さまの『黒ゆべし』 生地の中に黒みつは入っていません。黒糖の深いコクのあるうま味がぎっしり生地の中に詰まっています。蜜が入っているゆべしも美味しいですが、上新粉(うるち米)生地のモチモチした弾力と黒光りする艶。甘さは控えめな分黒糖…

梅月堂さんシリーズ④/⑤

脳裏に残る食感と風味です 梅月堂さんのからめ大福。ほのかなお醤油風味の生地の中に砕いたくるみが入っています。コリっとした食感は食べていて心地いいです。梅月堂さんの餡は凝縮した小豆の旨味が詰まった程よい甘さ。口当たりの良い生地でありがなら、モ…

梅月堂さんシリーズ③/⑤

お菓子でも…おかずでもない?味噌っぱさみ 梅月堂さんの味噌っぱさみ。うるち米のムキムキ&ツルツルした生地の中に味噌と胡桃の凝縮した旨味の餡が入っています。口の中でお米の味とくるみ味噌が融合し大葉の清涼感が鼻から抜けてゆきます。くるみのコリコリ…

梅月堂さんシリーズ②/⑤

えぇ~とまとが???これが旨いんです 梅月堂さんの『とまと餅』 フラガールという品種のトマトがお餅に包まれています。小豆は風味豊かな自家製餡。純白でキメが細かいコシとノビ…モチ米の旨さが光るもち生地に包まれています。フラガールというプチトマト…

梅月堂さんシリーズ①/⑤

急におはぎが食べたくなったので... 梅月堂さんは盛岡の老舗。餡も自社で炊いています。ふっくら炊いたもち米にスッキリした甘味の糖蜜がもち米ひと粒ずつを均等にコーティングしています。 小豆の旨味だけ抽出したようなつぶ餡がもちを均等に包んでいます。…

翡翠(ひすい)のような光沢と艶のあるお菓子です

毎日飽きない優しい味です 生地はモチっとした食感があり歯切れがよく、ベストな蒸し加減と水加減、そして練り具合だという事がわかります。うるち粉の特性を活かした艶とテリに心が躍ります。まるで翡翠のよう…。吸い込まれそうな透明感のある緑色の生地の…

ダンゴの食感と上品なコシあん

お母さんとご主人の本気だんご 文生さんは3回目の登場です。今回はあんこだんごです。 生地は朝作りたて。お米の甘い香りが生きています。プリン・フワン・にゅっ!という食感で艶もコシも絶妙です。こし餡は滑らかで小豆の味はえぐみが無く甘さも控えめで…

神子田の朝市探検④くるみタレ餅

くるみダレって本当にうまいよね~ ビニール袋の中にくるみダレに浸かったお餅が3個入っています。家に帰り袋に残ったタレをこそげ取るようにして皿に移しました。 指に着いたタレをペロリと舐めると『うま!』と思わず声が出てしまいました。モチを半分に…

神子田の朝市探検③そば焼もち?

焼いた香ばしさとそばの香り 蕎麦の他に㊙のつなぎの粉が入っている…と店主さんは言葉を濁した…。蕎麦だけで形を保つのは難しいとの事。何かは想像つきますが店主さんの思いをくみ取って書きません。表面をサッと炙り口の中で広がる香ばしさとそばの香り...…

神子田の朝市探検②大福餅

白の濃い深さ...コシと粘りある生地に感激 昨日に続き餅の浅沼さんの大福餅。もち生地からまだ餅の温かさが伝わってきます...。家に帰り袋を開けると白の深い大福餅が現れました。良質なもち米だという事がすぐに分かります。ひと口で喰らいつきたい気持ちを…

神子田の朝市探検①花饅頭

早朝5時の花饅頭 餅の浅沼さんは神子田朝市にお店を構えています。朝5時過ぎ既に何人かの列ができています。初めて食べるお店ですが行列とは期待が膨らみます。 花饅頭は雛祭り等のお祝いの時に良く食べる餅菓子ですが今は通年購入可能です。きれいな白い…

84歳の母親曰く『なつかしい~』よもぎ大福

松尾餅店さんシリーズ③/③ 三位(味)一体のよもぎ大福 鮮やかな緑!よもぎの清々しい香りが直に伝わって来ます。 風味豊かなもち草がたっぷりに入っています。鼻を近づけるとけっこう手前からよもぎの香りを感じる事ができます。モチは搗きたて!生地からま…

圧巻の豆餅に餡がつつまれています

松尾餅店さんシリーズ②/③ 食べたあとの充実感が凄い豆大福 茹でた僅かな豆の塩味だけで美味しく食べられる豆餅。 食感はぶるんぶるん。モチの質が良いと直ぐにわかります。松尾餅店さんの豆大福は、想像する最も美味しい豆餅をイメージしてほしいです。そん…

大福の元祖では…?と思いました。

松尾餅店さんシリーズ①/③ 本来はこうだろうなぁ~と感じる大福餅 搗きたてのお餅に餡が包まれています。生地には砂糖を一切入っていないようで搗いた餅の食感がダイレクトに伝わって来ます。もち米の風味が100%生かされたもち生地。お店の奥からお餅を…

もち菓子ですが『くるみまんじゅう』

胡桃のコリコリ感は素敵なアクセント 盛岡市仙北にある二葉屋さんにて『胡桃まんじゅう』を購入しました。まんじゅうといっても餅菓子です。カワイイひと口サイズ、パクりと口に入れると柔らかい皮の中に小さく刻んだ胡桃が入っています。コリっと胡桃が砕け…

ほんのり生姜が香る爽やかな若鮎

ひと口食べて『あっ』好きな味… 二葉屋さんのお店に入ると綺麗な『若鮎』が並んでいました。鮎釣りの解禁のころ店頭に並ぶ夏の和菓子。迷わず購入して食べました。ひと口食べると口当たりの良い求肥の食感とほんのり生姜の風味が感じられます。思わず『うん.…