🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

タルトタタンさま:みるく饅頭

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

懐かしい味がした…

 久しぶりの投稿です!

 盛岡の洋菓子店『タルトタタン』さんのみるく饅頭を母親から貰いました。しかし…いつもドラえもんのポケットのように次々お菓子が出てくる。

 しばらく検査のため、暫くお菓子を控えていたので、久しぶりのお菓子の味は体中に染み渡りました。パッケージには『いわて焼き練乳』と書いてあるけど、これってなんのことだろう…?ネットで調べてみたが不明です。練乳を煮詰めていくとキャラメルになるのだけど、この事だろうか?(正確には牛乳と砂糖とバターを煮詰めるのだけど…)

白あんを包んだ小麦生地は、ぱかっと割れる舌ざわりなのに、唾液でサラサラと流れ溶けてゆく儚さがステキ。バターやはちみつ、たまご、そして練乳…、多くの素材が複雑に混じり合いながら、一体感ある美味しさと、スッキリとした後味が魅力的な『みるく饅頭』でした。

『あ~そうか…』この味は小さい頃に食べた駄菓子屋さんのキャラメル味のお菓子の味に似ている。

幼稚園から小学校までの、色んなシーンが脳裏に浮かびました。

んで…、焼き練乳って何でしょうね???

☝白あんは、色んな味と合わせても邪魔しないのがいいですね。

 

母親とお菓子のこと

 お仏壇へのお菓子は絶対に切らさない母親です。

入手先は、友人から頂くか生協の共同購入で購入しています。仏壇へ供え、賞味期限が迫った頃に尋常ではない数が目の前に並びます。

『糖尿だよ、おっかさん!』(東京だよおっかさん、の洒落です…、若い人は解らないか...?)と、半笑いで伝えるのですが、本人は意に介していないようです。日に日に記憶力が衰える母親を見ていると、強く言い聞かせるのもかわいそうなのです。生協の注文書には、お菓子のみならず、まだまだ大量にある水や食品のことを忘れて、また買っています。冷凍庫も戸棚もパンパンです。

少し前に注意したら、悲しそうに『唯一の生甲斐』といわれてしまいました。隠れて記入した注文書をチェックして取り消したりしているのですが、母は注文した品を帳面に書き写しているので、商品が来ないと『生協さんが忘れた!』となってしまいます。

まあまあ…、しょうがないか、寒くてお菓子を探しに行けない分、母親が貰ったり、買った知りているお菓子のお陰で、今日もこうしてブログを書いているのだから…。

 

☝普通の見た目ですが、濃厚なみるくの味がミッチリ詰まっています。

 

タルトタタンさん

 もう30年以上前の事です。盛岡市八幡町にタルトタタンさんがオープンしました。南部せんべいを作っている小松製菓さんが始めた洋菓子店です。徐々に評判が広まり、少し前まで盛岡駅の新幹線改札口前にもお店がありました。クリスマスの季節になると、目の前の道路は渋滞します。今は現社長様が経営を引き継ぎ、郊外に大きな専門工場を建てケーキのみならず、みるく饅頭やクッキー、フィナンシェなどの焼き菓子も作っています。手土産にちょうど良い手ごろなサイズと価格で、多くの支持を得ています。もちろん味もすべて魅力的な美味しさなのです。

www.tarte-tatin.jp

 

タルトタタンさま、

みるく饅頭、懐かしい美味しさでした!

ごちそうさまでした!

 

最近の事

 寒さのせいもあるかもしれません。どうも本調子ではないのです。身体というより、気持ちが前向きになって行かない。色んな小さなことが、チクチクと体に刺さりそれが滓(おり)のように心の中に溜まっている感じです。

なんかスッキリしない今日この頃なのです。原因は解っているのですが、一人では対処しようがないのですよ、こればっかりはね。でも、毎日出来る事をひとつずつやって行けば、いつか良い結果がでると思うのです。

暖かくして、美味しいものを食べて、上を向いて歩こうですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩ポチっとね⇩⇩

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ