🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

陽月菓子舗さま:ぶぢょうほうまんじゅう

盛岡八幡通りの銘菓 盛岡の肴町から盛岡八幡宮へ向かい、八幡町の通りの真ん中くらいに陽月さんはあります。『ぶぢょうほうまんじゅう』がお店の看板です。黒糖を練り込んだ『もちっ』とした歯切れの良いモチの中に黒みつがタップリ入っているのです。黒砂糖…

畠山だんご店さま:ブルーベリー大福

清涼感が良いです 梅雨が明けた岩手です。青空に白い雲っていいですね。一歩外に出ると体にダメージを与える高温です。水モノばかりではお腹に悪いと思いますので、お腹を整える繊維質が大切。そこで畠山だんご店さまの『ブルーベリー大福』です。ほんのり酸…

号外:豆すっとぎ(まめしとぎ)を御存じですか…?

岩手県山田町・郷土菓子のご紹介 盛岡駅にて見つけた『豆すっとぎ』四国四県ほどある岩手県なので、同じ県民でもそれ程馴染みはない。存在を知ったのは随分大人になってから…。青大豆と上新粉を捏ねて、砂糖と塩で味を調えて作られるこの郷土菓子、かつては…

後藤屋さま:水まんじゅう

夏はコレがうれしい 『ああ~生きかえるぅ~』後藤屋さんの水まんじゅうを食べて一息つきました。 岩手県は一昨日梅雨明けしました。いきなり32℃は体力が持っていかれます。予定を済ませ車に戻ると車の中は40℃越えです。エアコン全開で社内を冷やし自宅へ向…

17日までお休みします。

自宅にて療養中… 7月6日ちょっとした日帰り手術をしました。手術の場所が歩きや車の運転がシンドイのでお菓子屋さんへ行くのが辛いのです。7月17日ごろまでブログの更新をお休みします。 写真は北上市にある展勝地レストハウスさんのよもぎ餅です。岩手産も…

畠山だんごさま:あん玉

夏の元気にお勧めです! 梅雨明けはまだ先の岩手ですが、既に体が暑さについていきません。餅だんごもいいけれど、なにか冷たいモノでも食べたいです。冷やして食べるお餅やだんごは中々ありません。お米の生地を冷やすと硬くなってしまいます。 畠山だんご…

松田屋さま:栗どらやき

ダイスカットの栗がたっぷり! 今日から7月!夏本番間近といった感じです。かき氷やアイスクリームも良いですが、少し冷やしたどら焼きもおすすめです。松田屋さまの栗どら焼きは綺麗で優しいきつね色。ふわっとした生地が特徴です。栗どら焼きというと、大…

水無月づくり:練習と本番

練習しておいてヨカッタ…という話 何回目かの菓子教室…。何年も作っていないお菓子を昔の記憶だけを頼りに作るのは危険です。『余裕だね…』と考え準備もせずにいきなり本番は高確率で失敗します。5月の菓子教室の時、『6月のお菓子は何にしましょう』という…

戸田久餅店さま:白大福(しろあん)

ふわふわとろんとろん!です 戸田久餅店さんは昭和元年創業の盛岡における『餅だんご』の老舗です。 今日のお目当ては大福もちです。中には滑らかで甘さのキレが良い白あんが入り、周りはふわんふわん・とろんとろんの求肥で包まれています。戸田久さんの『…

ふるさとやさま:よもぎ大福

一年前のブログですが...。 土日はずっと引き籠っていた。まずまずの天気でしたが、家から一歩も出ずじっとしていました。理由は『外へ行くとタバコを買ってしまいそう』だから...。 去年の今日は『ふるさとや』さんのよもぎ大福をご紹介していました。 緑鮮…

お菓子教室資料づくり

水無月をつくろう! 某所でのお菓子教室は今月末で4回目になります。 これまで『みたらしだんご』『かしわ餅』『葛切り』をつくってきました。粉屋/菓子屋のセガレではありますが、生地を機械で捏ねたり、包餡機からまんじゅうを出したりした経験はあるも…

関口屋さま:焼酎糖

この味に目覚めた幼児期の想い出 関口屋さまの焼酎糖。子どもに食べさせると酔っぱらいます。勿論車の運転も出来ません。盛岡駄菓子の老舗関口屋さんの魅惑の逸品『焼酎糖』は子どもの頃憧れのお菓子でした。お酒なので子どもには食べさせてくれませんので、…

松田屋さま:どら焼き

ふっくら・しっとり…いい感じ! 松田屋さんのどら焼きです。きれいなきつね色の焼き色は品の良さを感じます。二つに割った断面の生地はキメ細かい気泡が並んでいます。生地からふんわり卵の香り、食欲がそそられます。餡は柔らかく粒が感じられる程よい甘さ…

関口屋さま:盛岡駄菓子詰め合わせ

関口屋さまオールスター 関口屋さんは盛岡を代表する『盛岡駄菓子』の老舗です。これまで、おだんごや、黒糖饅頭、お茶もち等々をブログにてご紹介させて頂いており、どれもトップグレードの美味しさの逸品ばかりです。 盛岡駄菓子詰め合わせは、盛岡駄菓子…

土日のこと&禁煙外来

机の引越しに絡め禁煙してみよう 30年間使っていたディスクから別な場所へ移動した。机だけの荷物なら大したことはないが、背後には両扉のラックが3つ並んでいる。土曜日一日で片付ける予定が日曜日の昼過ぎまでかかってしまった。 捨てたビニールに入れた…

竹芳さま:かき氷黒みつときな粉

かき氷の中に『和』の宇宙が広がる。 黒みつの自然豊かなコクのあるうま味、きな粉の香ばしさ、白玉のツルツルふわふわ…そして餡のスッキリした切れ味…。涼しげなかき氷の中に素敵な『和』の宇宙がひろがりました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

関口屋菓子舗さま:黒糖まんじゅう

想い出がよみがえる味 いつも行くたびに楽しくなる関口屋さん。黒糖まんじゅうを頂きました。艶やかな小麦生地に練り込まれた黒糖の風味がとても味わい深いです。こし餡もくちどけが良くサラサラしています。ひと口食べると何故か心が休まるのです。生まれ育…

フルールきくやさま:銘菓三代杉

パッケージは和菓子中身は洋菓子 フルールきくやさんで、どら焼きと一緒に購入したのが『三代杉』。パッケージはど真ん中の『和菓子調』ですが、中身は洋風の味がする小麦生地の中にチョコクリームがサンドされていました。しっとりふわふわの生地は歯茎で噛…

フルールきくや:どら焼き

いい感じの食感です 素晴らしい青空が広がった土曜日、朝からバタバタです。お昼ごはんを食べるチャンスを失ってしまいました。そういえばフルールきくやさまのどら焼きが鞄の中に入っていたはず…。ブログにて紹介しようと思っていたので先ずは撮影…、某道の…

今日はお休み:明後日はグルージャスペシャルだんごだ!

雨にて体調が極めて不調 ずっと強い雨が降り続いている今日の岩手花巻です。 天気が悪いと首と肩の調子が頗る悪くて頭まで痛くなってしまいます。 今日は天気も気持ちも体調もどんよりです。 とても幸せな気持ちで書けないので今日は休みます。 では良い週末…

ふるさとやさま:冷やししるこ

スッキリサッパリ最高です! ふるさとやさまのtwitterをみたら『冷やししるこ』はじまりました!と出ていました。盛岡での用事を済ませ真直ぐお店へ、水曜日の14:00というのにお客様が途切れず入っています。購入後すぐに駐車場で食べました。沢山の小豆まさ…

葛きりのレシピ

折角なのでレシピ公開 先月の某日某所にて葛きりを作るワークショップを行ってきました。 何度かチャレンジすると、専門店同等の美味しさが楽しめます。 道具は一般家庭のキッチンにあるもの、または100円ショップで手に入るキッチン用品で簡単にできるの…

展勝地レストハウス:よもぎ餅

一粒で三度楽しめる! 展勝地レストハウスさまの、季節限定新商品『よもぎ餅』は、なんと!地元産の天然よもぎを使用している。農家のご婦人の皆さんが山に入って採集したもの。 自社工場で岩手産のモチ米をつき、茹でたてのヨモギを入れています。きれいな…

作ってみた:本葛水羊羹と葛きり

真夜中のお菓子づくり 今年56歳になるオジサンが作ったお菓子なんて美味しそうじゃないけれど…、手元に素敵な本葛があったので水ようかんを作ってみた。あんこは冷凍庫に岩手県産小豆を使ったこし餡があったのでそれを使った。寒天と違い葛を使った事で、プ…

翁本舗:盛岡の女(ひと)

懐かしいCMがよみがえる 翁本舗さまの代表的なお菓子『盛岡の女(ひと)』です。さっくりきつね色焼き上げた小麦生地の中にこし餡が包まれています。僕が小学校くらいの頃ローカル局にてコマーシャルをしていました。何となくCMが耳に残っていて懐かしいです…

関口屋さま:あんこだんごと醤油だんご

真夜中のお楽しみ 午前中まだ早い時間に関口屋さんを訪ねた。醤油だんごもあんこだんごも、早くいかないと売切れている可能性が高い。 関口屋さまと言えば『焼酎糖』をはじめとする『盛岡駄菓子』ですが、おだんごやお茶もちのファンも駄菓子同様にたくさん…

翁本舗さま:黒砂糖まんじゅう

美味しくてミネラルタップリ! 季節の変わり目で体力が消耗されます。食欲も湧かない今日この頃…。 翁本舗さまの黒砂糖まんじゅうを食べてエネルギーチャージです。滑らかなさっぱりしたこし餡はくちどけがとても素晴らしいです。生地もしっとりしていてお茶…

去年の今日...文生さん:のりだんご

盛岡市下太田のお店 去年の5月21日にご紹介させて頂いた文生(ぶんき)さんの『のりだんご』。この日が初めての訪問でした。 最初はとっつきにくい雰囲気のご主人さまでしたが、お話しをしていくととても優しい人だという事が解りました。 しばらくお邪魔し…

母ちゃんハウスだあすこ:醬油だんご

材料は醬油とお米だけ JA花巻が運営する産直『だあすこ』にて醤油だんごを買ってきた。お米と醬油だけのシンプルなだんご。地元産米を使用したお団子はムキムキした歯ごたえで良い食感です。醤油をだんごを混ぜてお米の粘りがトロミとなり艶となります。産…

六花亭さま:マルセイバターケーキ

生協のおかげだね~と母親 マルセイバターケーキというお菓子です。マルセイバターサンドの姉妹品でしょうか?しっとりスポンジ生地がふっくらしていて甘さも絶妙です。 六花亭さんとは長い付き合いになります。近年は交流が少なくなりましたが、昔は同じ食…