🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

子ども達へのおだんご体験から…です!

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

みちのく民俗村まつりにて…

 

 岩手県北上市にある『みちのく民俗村』。古民家を移設した雰囲気のある素敵な場所なのです。ここの体験工房にて民俗村会員様向けに、お菓子教室をさせて頂いています。10月21日、22日の二日間、民俗村まつりの企画にてお団子づくり体験を無償にて開催させて頂きました。無料なのは、自治体の補助があればこそです。

 初日は雨の中20組のお子様連れにお団子を作って頂き、食べて頂きました。いつもは、半日持つレシピを、30分で固いゴムまりになるような設計をさせて頂き、直ぐに食べて頂くようにしました。商売なら、絶対無理ですね…、その代わり家庭で親子で楽しむには最高な感じだと思います。2日目は天気も良く、60組のご家族連れに、手作りのおだんごを楽しんで頂きました。『みたらし』『あん』『盛岡だんご(生醤油)』を食べて頂いたのですが、意外にお子様には『生醤油』が好評でした。朝10時から夕方15時まで、怒涛の五月雨的に来場されるご家族をさばけたのは、民俗村のスタッフさんたちが荒いものを率先してお手伝い頂いたからだと感謝しています。

 気持ち良い肉体的な疲労は、やる気を出してくれます。23日のお菓子教室でつくる『かぼちゃ薯蕷まんじゅう』のレシピを作り、試作まで一気に仕上げました。

 23日、薯蕷饅頭を作った後、帰宅してから余った材料で抹茶薯蕷饅頭を作ってみました。工場の設備で作るお菓子と、家庭のキッチンで作るお菓子は180度真逆な配合です。僕が今作っているお菓子のレシピは、お菓子教室を始めてから作ったオリジナルそのもの…。配合も加熱時間も全然ちがいます。ある意味、今僕が持っている手作りレシピは、僕の結晶の様なものですが、レシピは惜しまず公開しています。その理由は、お菓子好きの入り口を広げる為なのです。『おれが…おれが…』じゃ、先細りになるだけです。夜な夜な…、光熱費を使い、時には材料を買い、失敗しながら仕上げるレシピ。人の中には、鼻で笑うでしょうが、お菓子教室やお菓子講座に参加して頂ける人たちに、一度たりとも失敗を体験させてはいけないのですよ。僕にとって日常でも、生徒さんにとっては一期一会なのですから。

☝お菓子教室前のかぼちゃ薯蕷饅頭の試作です。

☝薯蕷饅頭の鬼門は、山芋と砂糖をしっかり混ぜる事です。

☝冷蔵庫整理で、賞味期限が迫っている材料で抹茶薯蕷饅頭を作りました。

 

☝みちのく民俗村で人気だった黒糖みたらしと、盛岡だんごです。

 

 民俗村で楽しいイベントの最中、蕎麦が食べたくなりました。美味しい蕎麦が食べられる近くにあるレストランには、色々…、間接的に誤解をされるかもしれないので、我慢して帰宅しました。翌日水沢でのお菓子教室の前に、大もりの手打ちそばを頂きました。

☝水沢にはたくさんのお蕎麦屋さんがありますが、11時から楽しめるのはここだけ?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩ポチっとね⇩⇩

  にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ