🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

山善さま:えびすまんじゅう

    にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ 

地元デパート『えびす講』限定品

 

 山善さまの『えびすまんじゅう』。おまんじゅうの上に『えびす様』の焼き印が押されています。和糖を練り込んだ茶色の小麦生地の中にはみそを隠し味に入れた白あんが包まれています。ほんのり手亡豆の香りにミソが加わることでコクが増します。しっとりしたお饅頭の皮は口どけが良くスルっと流れるように消えていきました。お茶もコーヒーにも相性が良い甘さ加減がよいえびす饅頭ですが、是非牛乳と一緒に食べて頂きたいのが僕のおススメです。

 このお饅頭は、盛岡にあるカワトクデパートの大売り出しえびす講期間限定品です。次に食べられるのはまた来年のえびす講???

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20211115095115j:plain

☝生地がしっとりしているのが素敵です。

 

のり弁当に嵌っています!

 水曜日と木曜日は勤務先併設の食堂がお休みです。最初はコンビニで済ませていましたが、暫くすると飽きてしまい変化が欲しくなります。車で少し走ると4件ほどスーパーがあり、ほかほか弁当も割と近くにあって色々楽しめます。ほか弁は学生時代に随分お世話になりました。コンビニもスーパーも最近はお惣菜やお弁当の品数が豊富で目を楽しませてくれます。その中で、スーパー間の競争が激しいせいか、お弁当の価格と内容が充実しています。写真ののり弁当はほか弁ですが、何処のスーパーにもあるのり弁のクオリティーが素晴らしいです。会社の近所にはジョイス・マックスバリュー・キクコーがあり、自宅からはユニバースが一番近くて、盛岡から自宅へ戻る最短ルートの中にはアークスがあります。のり弁当を食べる度に学生時代の想い出が蘇ってきます。当時の楽しかった事や悔しかったことなど諸々頭に浮かんで来ますが、悔しかった思い出でも今では時代と共に頭の中で美しく変換されて良い思い出になっています。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20211115100804j:plain

☝白身魚のフライと揚げたちくわがのり弁当の王道ですね。

 

山善さま、えびすまんじゅう美味しかったです。

のり弁当は永遠に飽きない大好物です。

ごちそうさまでした!

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩ポチっとね⇩⇩

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

 

  f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain 

⇩『黒豆塩大福』岩手県産ヒメノモチを自社製粉!同じく岩手産黒ひら豆を使った塩豆大福です。冷凍でお届けし、室温2時間にて食べごろになります。

⇩『土用もち』ヒメノモチを自社製粉、ふわふわの生地に甘さ控えめのこし餡で包みました。自然解凍2時間で食べごろになります。

 

 

⇩待望の第3巻!『アンと愛情』何となくアルバイトとして入った和菓子店、四季を通じてお菓子のこと、同僚を通じて成長していくアンちゃん。全3巻は和菓子のバイブルと言える秀作です。さて、アンちゃんの恋の行方は如何に…?

前作『和菓子のアン』『アンと青春』 主人公アンちゃんの成長がワクワクします。