🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

山善さま:ほほえみまんじゅう

      にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ 

食べる前も後も微笑んでしまう

 山善様のほほえみまんじゅうは、しっとりとした食感のお饅頭です。こし餡はほっくりして口どけが良く甘味が一瞬で流れ消えていきます。

ふっくらした生地の断面は気泡が小さく歯触りがとてもいいです。

かわいらしい『おかめ』の形のお饅頭、食べる前に眺めながら僕も微笑んでしまいます。いつもなら躊躇なく上から真っ二つに切るのですが、今日は表情を崩さず横からナイフを入れました。可愛らしく美味しいお饅頭です。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210130123153j:plain

☝生地の気泡のキメ細かさ、餡の綺麗な色、さっくり切れる質感が良いです。

 

おかめ、お多福さん…?

 山善さま盛岡駅フェザン店にて購入させて頂いた『ほほえみまんじゅう』です。

おかめ、お多福さんだという事は解ります。そもそも『おかめ』『お多福』って何だろうと思いました。僕が知っているのは『おかめのお面』小さい頃はお祭りでも売っていました。双六(すごろく)もおかめの顔の形に目隠しして目や口をならべるお正月の遊びもあります。調べてみると日本神話に繋がり、日本最古の踊り子『アメノウズメ』につながるらしいです。ご興味あれば調べてみると面白いですよ。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210130123211j:plain

☝白く艶っとした表面、ほんのりピンクのお化粧、くぼんだお口…可愛いですね。

山善さま、ほほえみまんじゅう美味しかったです。

ごちそうさまでした!

 

山善様のお菓子は盛岡駅フェザンにて購入しました。フェザンおでんせ館には山善さまをはじめ、岩手県の老舗菓子店が自慢のお菓子を販売しています。

山善菓子舗さま・フェザンおでんせ館1F

盛岡市盛岡駅前通り1-44

 

山善菓子舗さま本店:盛岡市材木町2-21

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩ポチっとね⇩⇩

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

 

  f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain 

⇩『黒豆塩大福』岩手県産ヒメノモチを自社製粉!同じく岩手産黒ひら豆を使った塩豆大福です。冷凍でお届けし、室温2時間にて食べごろになります。

⇩『土用もち』ヒメノモチを自社製粉、ふわふわの生地に甘さ控えめのこし餡で包みました。自然解凍2時間で食べごろになります。

 

 

⇩待望の第3巻!『アンと愛情』何となくアルバイトとして入った和菓子店、四季を通じてお菓子のこと、同僚を通じて成長していくアンちゃん。全3巻は和菓子のバイブルと言える秀作です。さて、アンちゃんの恋の行方は如何に…?

前作『和菓子のアン』『アンと青春』 主人公アンちゃんの成長がワクワクします。