🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

梅月堂さま:草大福&盛岡タイムス

~お詫び~

暫くのあいだ、レスポンスができず、ブログをアップするだけになります。申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

 

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

春の香りに誘われて…

 見て!このシャンとした腰高な立ち姿!

梅月堂さまの「草大福」です。瑞々しく深いヨモギ色、口もとに近づけただけで香りがわかるほどるほど、タップリ練り込まれています。コシと滑らかさの両方を備えたモチの弾力は、良質なもち米と職人さんの凄技が噛むたびに伝わってきました。きれいな小豆色のつぶ餡、ほんのり効いた塩味が餡と草もちの美味しさを整えています。薄っすら纏ったきな粉の香ばしさも相まって、さらに魅力的な草大福に仕上がっています。

春めいてきた岩手県です。暖かい空気の中に雪の下から顔をだした草の香りが漂ってきました。。

春到来ですね♪

☝よもぎの香りが漂う美味しさです!

上の橋と中津川

 盛岡市内を流れる中津川に架かる、盛岡藩時代から残る欄干と擬宝珠が残る上の橋。この盛岡らしい風景は、ボクが好きな場所のひとつです。10年くらい住んでいた盛岡には、子どもの成長と共に大切な思い出が詰まっています。春の暖かさが感じられた3月初め、高校の卒業式らしく花束を手にした生徒さんたちが楽しそうに歩いていました。その様子をみていると、なぜか涙が出て来ました。悲しい涙ではなく懐かしさからくる感涙です。

 今は長女も次女も東京で暮らしています。一昨年、コロナなどがあって、長女の大学卒業式へは出かけられませんでした。今年は次女の大学卒業式ですが、コロナとは別に色んな事情があって出かけられません。

 上の橋の直ぐそばにある梅月堂さん、その隣の大丸屋と戸田久餅店さん。子ども達がまだ幼稚園や小学校低学年だった頃、お菓子を買って中津川を見ながら一緒に食べました。その想い出が車の中に飛び込んで来た草の香りから蘇りました。

 

 

☝梅月堂さまには子どもが小さい頃の思い出が詰まっています。

盛岡タイムスのタイトル変更

 3月9日掲載のコラムです。タイトルを「あっさんのお菓子さんぽ」からブログタイトルに近い「お菓子な毎日」へと変更いたしました。これでブログとの連携がもっと取れると思うのです。タイトル変更第一弾が梅月堂さんの草大福です。

☝タイトル変更第一弾です!

 

盛岡タイムスさま

これからも宜しくお願い致します。

梅月堂さま

草大福美味しかったです。

ごちそうさまでした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩ポチっとね⇩⇩

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ