🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

人形焼:江戸祭

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

進化する東京土産の定番です

 手みやげで頂いた人形焼、やや濃い目の焼き色とは逆に、ふんわり香る優しい小麦の生地。しっとりした舌ざわりはお茶要らずでいただけます。包まれたこし餡は甘さ控えめで、気を付けなければ2個3個と手が伸びてしまう危険も伴っています。ひと昔前の観光地お土産の印象ってあまり良くなかったのですが、江戸祭をはじめ、駅や空港。観光地土産って本当に美味しくなりましたね。駅においては国鉄からJRに変ったのが要因なのだろうか...?と、自分なりの解釈をしながら、無意識に2つ目の人形焼に手をのばすボクなのでした...。

☝袋の中には、色んな焼き型で作られた人形焼が入っています。

人形焼初体験のこと

 昭和50年代のはじめ、岩手の中学校の修学旅行といえば東京が定番です。その頃は新幹線もなく、盛岡駅から特急にのって6時間かけて上野駅に到着しました。見学先は、日光・羽田空港・皇居・東京タワーそして上野動物園。ランラン、カンカンのどっちかが無くなって剥製を見た記憶があります。帰りは上野駅から夜行列車に10時間以上ゆられ帰りました。駅か、観光地で買った人形焼をお土産を手に家にもどり、家族で食べましたが、かなり甘くて、口の中にイガイガした後味が残りました。祖母は「名物にうまいものなし」と、美味しくないながらも、折角買ってきたお土産を揶揄され、嫌な気持ちになりました。

 その記憶のせいなのかわかりませんが、あまり口にしなかった人形焼。中学生になった娘が、東京旅行のお土産と言って人形焼を買ってきました。久しぶりに食べた人形焼は、昔の記憶を塗り替えるとても美味しい味がしました。

 

☝ミッチリ餡が詰っているのが嬉しいですね!

 

ショウエイさん

 この人形焼は、東京のショウエイさんという会社が作っている製品です。ホームページを見ると、主にお土産菓子の開発を得意としているようです。日本料理店賛否両論の笠原シェフとのコラボや、少し前にブームになったマリトッツォなどを作っています。海外への進出も積極的に行い世界へ日本の菓子文化を広げています。競争激しいお土産業界の中で切磋琢磨をし続けているメーカーさん、どんどん美味しく進化してゆくのはお菓子ファンとして嬉しい限りですね。

www.shoei-food.com

 

☝週末の楽しみに2個残してあります。

 

東京土産人形焼美味しかったです。

ごちそうさまでした!

大谷さ~んの母校へ行く

  昨日から始まったWBC、中国戦は楽勝と思いきや、チャンスを活かせないまま回が進みヤキモキしてみていました。そんな中、大谷翔平の交わすようなピッチングは見ていて頼もしい限りでした。

代表選手の大谷翔平と佐々木朗希は岩手県出身。山川穂高は沖縄から花巻の富士大学へ進み、1年生から中軸打者として、富士大学の名を全国へ知らしめた立役者です。

WBCに岩手県関係者が3人も出場しているのは素晴らしいことで誇らしい限りです。

 花巻東高校はメジャーリーガー菊池雄星と大谷翔平の母校。昨日は近くの役所へ用事があったので帰り道立ち寄ってみました。校舎のとなり、両翼120メートルある野球グランドの傍に菊池雄星と大谷翔平が出場した2021年オールスターゲームのモニュメントがあります。ひとつの高校から、近い世代で二人のメジャーリーガーが誕生するって凄い奇跡だと感じます。菊池雄星が春の甲子園決勝の舞台で見せた力投が昨日のように思い出されます。大谷が夏の甲子園県予選準決勝で見せた160キロの快速球は全国に轟きました。

今回のメンバーに菊池雄星は選出されていませんでしたが、左腕から繰り出されるキレの良いストレートは、乗れば無双状態です。まだまだ若い菊池雄星、メジャー開幕と同時に素晴らしいピッチングに期待しています。

☝こんな息子がいたらどんな人生になるのでしょう???ご家族の努力のたまものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩ポチっとね⇩⇩

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ