🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

肴町ピエロさん:かき氷

   にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ  

カラダを冷やしてココロを温めるのだ...

 時々お邪魔している肴町の喫茶店『ピエロ』さん。迷わずかき氷を食べて昼食の代わりにしました。抹茶と黒みつ・練乳、白玉にあんこがピンポン玉くらいの大きさで入っています。抹茶・黒みつ・練乳の組み合わせは最強です。見ただけで美味しそうです。焦って食べて頭が『キーン』とします。エアコンが効く席に座りじっくり30分体を冷やし心を温めました。

 オリンピックでは多くの日本選手が猛暑の中大活躍しています。強い日差しの中で結果を出せるのは流石超一流のアスリートですね。今日は朝から競歩を札幌で行われています。暑さ対策にて北海道になったようだけど、画面ごしで見ても十分暑そうです。給水を取った程度で耐えられるのだろうか?と素人ながら心配してしまいます。

 何の取柄も無いオジサンである僕は、エアコンの効いた車の中でも悲鳴をあげています。某所の待合室にて一時間ほど順番を待っていました。ここはエアコンがあまり効いていないようです。一時間くらいで用事が終わり昼食の時間。ご飯よりかき氷だな...と選んだのがピエロさんのかき氷でした。体が涼んだら逆に食欲が湧いてきました。さて、これから何を食べようかな…。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210806100553j:plain

☝店長さんが色々リサーチして実際に組合せを試行錯誤した美味しさです。

 

ピエロさま、かき氷美味しかったです。

ごちそうさまでした!

 カフェ&デリカ ピエロ:盛岡市中ノ橋通1丁目5-21

最近の出来事

その①車を買った

 2012年式のプリウスαを格安で購入しました。14万キロ走っている車で不安だと思うかもしれませんが、信頼できる知り合いを通じて購入しました。プリウスαは今年の3月でモデルが打ち切りになってしまいましたが、僕的にはずっと気になっていた

車種です。フロントの形は初期型が好きで、モデルチェンジした後の形がなんかカブトムシの幼虫みたいで好きになれませんでした。生産終了になったのはコレが原因かもしれません。納車から1週間がたちましたが、とても14万キロ走っているとは思えない快適な乗り心地と燃費です。燃費の素晴らしさを思うだけで遠くへ行ってみたいと気持ちがワクワクします。この車で遠くにあるお菓子屋さんへ行ってみたいです。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210806102303j:plain

☝流石14万キロ、小さな傷は沢山ありますが、新車も何れは傷がつきます。

 

その②外食の楽しさって何でしょう?

 外で食べるより同じものを買ってきて食べたほうが安いのは当たり前ですが、外食をするのは『楽しさ』があるからだと思います。店員さんの対応って凄く大きくて、食べ物の味を10倍にもしれば、逆に10分の1にもしてしまいます。写真のお蕎麦屋さんは、お蕎麦も美味しく店員さんもステキで凄く得した気持ちにさせて頂きました。

 最近なんか面白くないお店が増えてきたような気がします。歳の所為なのでしょうか?気のせいなのでしょうか?お客さんを喜ばせようという気持ちが薄いお店が増えてきたような気がします。店員さんに罪はないと思いますが、お店の方針なのでしょうか、お店とのヨソヨソしい距離感と、小さなお願いすらさせないマニュアルがあるようなきがします。極端な例えですが『カレーライスに福神漬けを乗せないで…』とお願いしても『それは当店の決まりで対応しかねます』といった感じです。あと、明らかに店員さんのミスでも決して謝らず、『コレ頼んでいない』とか『まだ来ていない』といえば、変にオドオドしてクレーマーのような扱いを受けた気持ちになってしまいます。お客さんにとって外食は特別な事だという事を理解してほしいものです。勿論、お客側も尊大な態度ではいけませんが…。

気持ちが良い心からの対応と美味しいお蕎麦を食べながら、数日前に行った某店の事を思い出してしまいました。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210806105828j:plain

☝最高の素材は『心』だと感じさせてくれたお店のお蕎麦でした。

 

 

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩ポチっとね⇩⇩

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

 

  f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain 

⇩『黒豆塩大福』岩手県産ヒメノモチを自社製粉!同じく岩手産黒ひら豆を使った塩豆大福です。冷凍でお届けし、室温2時間にて食べごろになります。

⇩『土用もち』ヒメノモチを自社製粉、ふわふわの生地に甘さ控えめのこし餡で包みました。自然解凍2時間で食べごろになります。

 

 

⇩待望の第3巻!『アンと愛情』何となくアルバイトとして入った和菓子店、四季を通じてお菓子のこと、同僚を通じて成長していくアンちゃん。全3巻は和菓子のバイブルと言える秀作です。さて、アンちゃんの恋の行方は如何に…?

前作『和菓子のアン』『アンと青春』 主人公アンちゃんの成長がワクワクします。