🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

味噌ばさみ

100年の老舗梅月堂さまの『味噌ばさみ』

 胡桃と味噌と砂糖のマジック!岩手人はなんてこの取り合わせがウマいのでしょう?

100年の老舗となるとこの絶妙な組み合わせも堂に入っています。生地はつるんと歯切れよく、清涼感ある大葉の風味と相まって、口の中にくるみ味噌がふわ~と広がります。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200420165357j:plain

どれにしようかな…?

 店内は岩手定番のお茶もちに始まり、あん玉や大福・おはぎが陳列されています。

店頭に『みそばさみ!』という文字を発見し、味噌ばさみの口になっていたがイザ店内に入ると迷ってしまいます。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200420165610j:plain

よもぎもち・かしわもち・あんだま・すあま・まんじゅう…。

 これだけの品ぞろえをするために毎朝何時に起きているのだろう...。当然前日はお米を洗ったり漬けたり...。休みの日にも必ず何らかのお仕事をしていると思います。

餅だんご屋さんには本当に頭が下がります。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200420170047j:plain

内丸と本町通りがクロスする和菓子ポイント

 梅月堂さんの隣には大丸屋さんがあって、その隣が戸田久餅店さんがあります。

和菓子屋さんが3店舗軒を連ねているのは珍しいですが3店舗梯子しても絶対損はしません。お昼ご飯の代わりに一品ずつ食べて盛岡の餅だんごを堪能していただきたいです。

ごちそうさまでした!

住所:盛岡市本町通1丁目9−40

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ