🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

本当は美味しい『豆大福』の筈

  にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

ちょっと残念

 

美味しいタイミングで食べたかったぁ~

想像で書きます…。滑らかな生地にたっぷりの黒豆、塩味がほんのり効いて粒餡も程よい甘さです!こんな感じでお伝えしたかった…。

 大きさと見た目が美味しそうだったので購入した『塩豆大福』某県メーカーさんの製品。切ってみて生地が柔らかいというより『酵素』か塩の影響でべちゃべちゃしていました。たぶん店頭近くで販売していたので太陽が当たり暑さで生地が柔らかくなり過ぎたとおもいます。

 更に表示を見ると別な製品(大福詰め合わせ)のシールが貼っていました品名も量目も入り数も違いました。食べて美味しさを伝えたいと思っていますが少し残念です。本当は美味しいと思うのですがメーカーから購入したものを委託で販売されているようです。『○○県から来たのですか?』と尋ねたら販売員さんは違ったようでした。どんな味でつぶ餡かこし餡かを聞いても答えられなかったので販売タイミングや取り扱い方法が分らないまま販売していたのかもしれません。豆の大きさも豆の量も、生地と餡の比率も悪くないと思います。次は直接お取り寄せでもして思いっきり美味しさをご紹介したいと思います。せっかく丹精を込めて作ったお菓子、ベストな状態で販売してこそメーカーさんもお客さんも喜ぶと思います。

 

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201004182930j:plain

 ☝商品管理さえ間違っていなければ絶対美味しいと思うのですが...。

酵素について

 食品添加物ですが体に良いとか悪いとかでくくる積もりはありません。販売条件や流通条件、又は製造条件の何れかの理由により商品が固くならないよう使用している材料です。お菓子に限らず食品の原材料に『酵素』と書かれているのを良く見ます。詳しくはネット等で検索していただければよくわかります。僕が知っている程度の浅い事を書かせて頂きます。酵素はでんぷん質食品に良く使われています。大福やだんごの生地が固くならないようにするための素材です。小麦などから作られるものですが、でんぷんの間に入り込みでん粉の繋がりを切ります。熱に弱い特性があり高温の生地に投入すると効果が無くなってしまいますので60~70℃まで冷ましてから入れます。少しの量だと効果が薄く、入れ過ぎたり、熱がこもる売り場では時間と共に生地がドロドロになってしまいます。生地が柔らかくなりすぎるので加工澱粉などを入れて形状を保ったりします。柔らかさは保たれますが、食べた食感はコシが抜けた感じになってしまうのが欠点です。大福やだんごは元々硬くなりやすいのが普通で、砂糖の保水力にて2~3日柔らかさが保たれます。酵素はある程度日持ちや遠方への流通の為に必要な原料かもしれませんが、どのような環境(製造・流通・販売)で販売するか…?によって使い方が変わってくると思います。同時に常温で長期間販売する場合には他の素材も必要になって来ます。

※食品添加物の身体に及ぼす影響については、ネットなどを含み多くの資料をチェックしたうえでご判断いただくのが宜しいかと思います。(様々な意見があります)

 

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201004182950j:plain

☝生地の切り口と餡の色を見た感じでは本当は美味しい大福だと思うのです。

 

〇〇〇さんの豆大福、今度は取り寄せて食べます。

その時は『おいしかったです!ごちそうさまでした!』って思いっきり書きます。

 

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩⇩⇩⇩


和菓子ランキング

👀のぞいてってください👀

⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村

  

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain の冷凍和菓子は『らら・いわて』ネット通販でどうぞ

    

芽吹き屋コーポレートサイト

 http://www.mebukiya.co.jp/

 

www.mebukiya.co.jp

⇩⇩⭐⭐⭐⭐⭐⇩⇩