🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

菓子工房いざわさま『おだんご』

   にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

いや~美味かった!

 大福と思いきや商品名は『おだんご』。抜けるような白い生地の中には綺麗な小豆色の粒あんがつつまれていました。上新粉なのにモチ粉のようなふわふわ感があり弾力もある。商品の形が腰高なのは絶妙な配合と加熱案配が良いです。『うまっ‼⭐⭐⭐』ひと口食べて小豆の風味と生地の程よい甘さのバランスに『うんうん♪』と頷いてしまいました。

半分に切った生地の断面がとても滑らかでキメ細かく、口の中で残らない絶妙なタイミングで餡と絡まりながら喉の奥へと消えていきます。飽きがこず、ずっと食べ続けたい味『品名:おだんご』です。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200903100540j:plain

 

新発見!『味工房いざわ』さま

 盛岡の老舗百貨店『カワトク』地下食品売り場で発見しました。『味工房いざわ…』初めて聞く名前です。ネットで調べると色んなお菓子を作っているようで、お店もあります。『まだまだ知らないお菓子屋さんがあるなぁ~』と盛岡の奥深さに感心しました。

 どんな味だろう?とワクワクする反面、いざわ様を知らない僕は余り期待をしていませんでしたが、ひと口食べてワクワクが高まりました。盛岡手代森にあるお店、絶対明日か明後日行こうと思っています。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200903100600j:plain

☝鞄の中に入れて持ち歩き『潰れる』と思いきや、形がしっかりしています!

 

品名『おだんご』

 品名が『おだんご』だけ…ご主人さんどうしたんだろう?何か別な名前があっていいような気もしますが、食べれば納得『美味しいものに余計な名前は要らないのだ』と勝手な想像をしてしまいました。

 他店で売るにあたり、ご主人はアレコレ考え面倒臭さ半分『食べれば美味しさがわかる!』という思いだったかもしれません。一度お会いした店主さんです。

名前の意味を聞いても『だんごだからだんご…』っていうのかもしれません。

原材料は、上新粉・砂糖・粒餡。日持ちするための材料は使っていないようです。脱酸素剤が入っているだけです。日持ちは2日間…。美味しい訳です。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200903100622j:plain

菓子工房いざわ様。おだんご美味しかったです。

ごちそうさまでした!

 

金曜日盛岡へ行く用があり行ってみたのですがお休み…?か早い時間で店じまい?しているようでした。でも近くに美味しい蕎麦屋さんを発見しました。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200906053929j:plain

石臼手打ちそば百壱楠さまの天おろしそば。

 

 

菓子工房いざわ様ご住所:盛岡市手代森14-16-21

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

↓↓↓↓↓


和菓子ランキング

👀のぞいてってください👀

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村

  

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain の冷凍和菓子は『らら・いわて』ネット通販でどうぞ

    

芽吹き屋コーポレートサイト

 http://www.mebukiya.co.jp/

www.mebukiya.co.jp

⇩⇩⭐⭐⭐⇩⇩