🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

大丸屋菓子舗さま・もりおか木目

  にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ  

開けてビックリ木目が…!

 ななな・なんと!あんこが木目になっているぞっ!こし餡と白あんを交互に重ね手間をかけて細く延ばしたのでしょうか?

たまごの風味香るしっとりキメ細かい小麦生地に包まれ、表面は綺麗なキツネ色の焼き色。小豆の香りが口の中に広がる餡、小麦生地との相性がビタッと決まっている最高の味でした。感動ものの木目の餡。凄いこだわりの職人技です。ひとくちサイズですので、竿状のものもあると思いますので、今度は一本大人買いします。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210109152839j:plain

☝餡が木目状になっています。凄い手間ですね。

 

感動しています

 こし餡と白あんを交互に重ね木目になるよう伸ばしていく手間。小麦生地も焼き上げるまでに結構な手間と時間がかかります。どんな思いで大丸屋さんは開発したのか興味があります。決して高くはないお値段、コストは度外視だと思います。お値段以上にお客様に喜んで頂きたい気持ちが先にあった筈です。じっくり『もりおか木目』を眺めながら感動しています。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210109152859j:plain

☝ひとくちと言いながら結構な厚みのあるお菓子です。

 

ネーミングセンス・グットです!

 『餡巻き』っていうお菓子です。木目調にした餡を小麦生地で巻く…開発した大丸屋さんの職人さんは先に名前を考えて開発したのか、出来上がってから名づけたのか?どちらかわかりませんが、お菓子とは違う名前をつけるって結構勇気が要る事だとおもいます。ネーミングって本当に難しくて大変です。

『もりおか木目』という名前を見て『なんだろう…?』と考え、袋を開けてひと目でその答えがわかりました。色々考えさせてくれる楽しみを与えてくれるお菓子って素晴らしいですね。 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210109152914j:plain

☝シンプルなデザインですが深みがありますね。

 

大丸屋菓子舗さま、もりおか木目美味しかったです。

ごちそうさまでした!

 

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩⇩⇩⇩


和菓子ランキング

👀のぞいてってください👀

⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村

  f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain 

⇩『黒豆塩大福』岩手県産ヒメノモチを自社製粉!同じく岩手産黒ひら豆を使った塩豆大福です。冷凍でお届けし、室温2時間にて食べごろになります。

⇩『土用もち』ヒメノモチを自社製粉、ふわふわの生地に甘さ控えめのこし餡で包みました。自然解凍2時間で食べごろになります。

 

 

⇩待望の第3巻!『アンと愛情』何となくアルバイトとして入った和菓子店、四季を通じてお菓子のこと、同僚を通じて成長していくアンちゃん。全3巻は和菓子のバイブルと言える秀作です。さて、アンちゃんの恋の行方は如何に…?

前作『和菓子のアン』『アンと青春』 主人公アンちゃんの成長がワクワクします。

    

 

⇩⇩⭐⭐⭐⭐⭐⇩⇩