🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

柳屋さま:もっちぷりん

   にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ   

もっと大量に買ってくればよかった…

 

柳屋さまの『もっちぷりん』どんな味だろう…?速攻で家に持ち帰りパッケージを開いてみた。白く透明な生地から薄っすらと見える卵色…。歯切れが良いプルンとした餅の中に優しい風味のプリン味の餡が入っています。この餡はプリンのような風味でありながらサラリとしたくちどけの良い食感が素敵です。プリン餡と生地のプルンプルンはベストマッチです。30g~40gくらいのカワイイフォルム…。2個しか買っていなかったことに少し後悔です。今度は大量に買って冷凍庫にストックしたいと思うのです。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210208191154j:plain

☝プリン餡のホロホロした食感がプルンとした餅と相性がいいです。

 

前々から気になっていた…

 水沢に行く機会が時々ある。水沢にはどんなお菓子屋さんがあるのだろうか...と何となく検索して幾つかのお菓子屋さんをチェックしていた。先日某お菓子屋さんへ粉の紹介をしようと思い水沢市内を走っていた。信号で止まり何気なく左をみたら『柳屋』さんが目に入り、店頭のチラシの『もっちぷりん』が目に入った。直ぐに駐車場へ入りお店の扉を開けた。奥様にブログの事をお話ししたあとご主人がご対応していただいた。100種類くらいの和菓子と洋菓子は全て自社製品、60年の歴史があるお店です。店主様と奥様の2ショットをとらせて頂きました。柳屋さん最終日に掲載したいとおもいます。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210208191231j:plain

☝白い生地から中の黄色が透き通って見えます。

 

お菓子のワンダーランドです

 お店の中に並ぶ季節の和菓子と洋菓子、焼き菓子から生菓子まで…なんと100種類くらいあるとか...ご主人様も正確な数がわからないとか...。全て自社製品というのは凄い事です。ご子息様も若社長として菓子作りと経営に猛進しているというのは将来が安泰ですね。小さな笊をもってお店の中を歩くとあっという間に山盛りになってしまうくらい魅力的なお菓子が満載です。リアルお菓子の家という感じでした。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210208191245j:plain

☝画拡に治まりきらないお菓子の数々!夢の空間です。

 

柳屋さま。もっちぷりん美味しかったです。

ごちそうさまでした!

 

柳屋さまご住所:奥州市水沢大畑小路50

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩ポチっとね⇩⇩

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

 

  f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain 

⇩『黒豆塩大福』岩手県産ヒメノモチを自社製粉!同じく岩手産黒ひら豆を使った塩豆大福です。冷凍でお届けし、室温2時間にて食べごろになります。

⇩『土用もち』ヒメノモチを自社製粉、ふわふわの生地に甘さ控えめのこし餡で包みました。自然解凍2時間で食べごろになります。

 

 

⇩待望の第3巻!『アンと愛情』何となくアルバイトとして入った和菓子店、四季を通じてお菓子のこと、同僚を通じて成長していくアンちゃん。全3巻は和菓子のバイブルと言える秀作です。さて、アンちゃんの恋の行方は如何に…?

前作『和菓子のアン』『アンと青春』 主人公アンちゃんの成長がワクワクします。