🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

回進堂さま:栗もなか

   にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ 

 

甘味の切れがスパッとしている◎

 回進堂さんのお菓子詰め合わせ『回進堂物語』の中に入っていた『栗もなか』。白あんの中に大粒の栗の甘露煮が丸ごと入っていました。とても贅沢です。普通の最中のイメージで食べてはいけません。まず皮が想像を超えたパリッと感があります。さらに甘さの切れが良く口の中でグズグズせずスパッと消えて静まっていきました。栗の風味はとても豊かで鼻から抜けるときに『栗だぁ~』というしっかりした主張が残ります。普通最中は何個も食べられませんが、これだったら数個はイケます。皮が上あごに引っ付かないのでお茶も要らないです。結構なお味です。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20211220112015j:plain

☝折角の丸ごと栗を半分に切ってしまった(泣)

回進堂さんといえば...

 テレビコマーシャルで回進堂さんは良く見ます。元々岩谷堂羊羹の老舗で、お中元やお歳暮でシーズンに一度は頂きます。羊羹のみならず、夏のコマーシャルではりんごゼリー。その他の季節ではどら焼きが流れます。回進堂さんは、県内の百貨店から地元密着のスーパーまで、多くの店で商品が置かれています。どら焼きには多くのファンがいて、定期的に食べないと禁断症状が出るという人もいるくらいです。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20211220112121j:plain

☝栗の形の皮です。パリッとしていて食感が良かったです。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20211220112238j:plain

☝『回進堂物語』というギフトの中に入っています。

 

回進堂さまのホームページを貼ります。岩谷堂羊羹の代表和菓子店です。会社情報や商品情報をご覧ください。

新幹線から工場と直営店が見えます。水沢江刺駅を過ぎると、盛岡まであと30分くらいかな?…という気持ちになります。水沢江刺・北上を過ぎて新花巻くらいから僕にとって故郷のシンボル東根山と岩手山が見えてきます。

iwate-kaishindo.co.jp

回進堂さま、栗もなか美味しかったです。

ごちそうさまでした!

回進堂さまご住所:奥州市江刺愛宕字力石211

 

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩ポチっとね⇩⇩

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

 

  f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain 

⇩『黒豆塩大福』岩手県産ヒメノモチを自社製粉!同じく岩手産黒ひら豆を使った塩豆大福です。冷凍でお届けし、室温2時間にて食べごろになります。

⇩『土用もち』ヒメノモチを自社製粉、ふわふわの生地に甘さ控えめのこし餡で包みました。自然解凍2時間で食べごろになります。

 

 

⇩待望の第3巻!『アンと愛情』何となくアルバイトとして入った和菓子店、四季を通じてお菓子のこと、同僚を通じて成長していくアンちゃん。全3巻は和菓子のバイブルと言える秀作です。さて、アンちゃんの恋の行方は如何に…?

前作『和菓子のアン』『アンと青春』 主人公アンちゃんの成長がワクワクします。