🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

机の上シリーズ・M@chouさま:ムラング

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

メレンゲの事だったんだねぇ~(恥ずっ!…)

 机の上にM@chouさんの『ムラング』が置いてありました。社員さんからの頂き物のようです。よく目にするメレンゲを焼いたお菓子なのですが、品名に『ムラング』と記載されています。『ムラング…?』、正直なところ初めて耳にしたワードです。和菓子業界とはいえ、多少の洋的なお菓子を作って販売してきた僕ですが、注意力が無いのか無関心だったのか…?己に少し腹が立ってしまいました。ネットで検索するとメレンゲのことで、フランス語ではムラングと呼ぶということを57歳にして初めて知りました。たぶん…、何度か耳に入っていたと思いますが、聞き流していたのでしょう。口の中で軽やかにサラッと消えるような食感と残るココナッツの粒と風味がたまりません。

『ムラングねぇ~』、僕の性格では暫くの間凝ってしまい、あれこれ食べ歩き人に勧めることになること間違いなしです。

 ムラングにも色々あるようです。

以下、ネット情報のまま書きます。

◆ムラングフランセーヌ…冷たい状態で卵白を泡立てる。

◆ムラングイタリエンヌ…卵白に高温で煮詰めたシロップを加えて泡立てる。

◆ムラングスイス…卵白に砂糖を加え、湯煎で50℃程度に温めて泡立てる。

お菓子の種類によって色んな泡立て方があるようですね...。

このムラング(メレンゲ)を基本に作られるお菓子は…、

・メレンゲクッキー・ダックワース・ウファラネージュ・マカロン・マシュマロ・レモンタルト・フルーツを使ったムースetc…

どうやら色んな洋菓子の基本と言えるようです。

和菓子でも淡雪羹などメレンゲをつかったお菓子がたくさんあります。

 

しかし…、メレンゲのクッキーはたくさん食べて来たのに、何故今日までネット検索すらしなかったのだろう…と考え込んでしまいました。

結論は、お菓子について遮眼革(しゃがんかく)をつけた馬のように、自分の世界だけ見聞きして満足していたのだろうと思うのです。つまり浅い思慮というわけですな...。

☝サクサクした食感のあと、すぅ~と溶けていくのが良いですね。

M@chouさん

Machou…フランス語で『恋人』のことらしい…(当たっているのかな?)。

 花巻市星が丘にある人気の洋菓子店さんです。クッキーやケーキの持ち帰り、喫茶スペースはいつも混んでいる様子が道路沿いから伺えます。コロナ禍なので変則的な営業をせざる負えないのはどの飲食店さんも悩むところですが、18時以降はBARタイムにて影響し、お酒と共にチョコなどが楽しめるお店のようです。

ひとつの頂き物から新しいお店を知るのはワクワクしますね。

www.machou1991.com

盛岡の高校でおちゃもちを…

 昨日は盛岡の高校でお茶もちを作って来ました。生徒さんはみな調理師資格をもっているかたです。授業を始める前に『食べたことある人ぉ~』と聞いたところ、19歳の生徒さんたちは誰も食べたことが無いと意外な答えに少し驚き、子どもたちの和菓子離れの深刻さを少し感じました。2週間前の和菓子教室で作り、ある程度問題点を解消した上でのおちゃもちづくりでしたのでよい出来でした。生徒さんたちは大きな声で『うま~い♪』と口々に喜んでくれましたので、僕としては和菓子離れを少し防いだような気持ちになりました。この高校でのお菓子教室はあと1回です。次は何を作ろうか…?。将来生徒さんたちが食のプロとして活躍したとき、お客さんへお出しできるような素朴で岩手らしいお菓子の基本となれるようなものを提供できればと思っています。

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

 ⇩⇩ポチっとね⇩⇩

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ