🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

七福や様『草かまやき』③/③

      にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

ほっとする清々しい味

 3日連続七福やさんのご紹介。上新粉生地によもぎを練り込み中に粒餡が入っています。ふわっと広がるよもぎの香り、生地の程よい弾力。さり気ない甘さの粒餡…。おいしいです。懐かしくて落ち着く味なのです。ぷくっと膨らんだ生地の中にミッチリ餡が包まれています。小ぶりなサイズですが餡の量は十分満足満足。きりせんしょ・花まんじゅうと食べた後の『草かまやき』ですが、二つの黒みつお菓子の後なので、よもぎの清涼感がスッキリして気持ちいいです。実は4日前に投稿した『うす焼き』も同じ時に食べました。結構お腹パンパンなのですが、ほっとする優しい草かまやきは別腹でした。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201116140633j:plain

☝餡の色が紫がかっています。良いあんこですね。

 

農作業のコビリ(小昼・おやつ)

 何度か他店のかまやきを紹介させて頂いています。由来は草を刈る鎌のような形だからだとか...。このほか幾つかの説はあるようですが、草刈鎌が正しいような気がします。昔は農作業の間に食べたおやつ『コビリ(小昼)』です。毎日の農作業の合間に隣同士の田畑の人たちとオラん家の母ちゃんが作ったコビリを交換しながら楽しい世間話をした風景が目に浮かびます。色んな形にして目でも楽しめるように、昔の人はアレコレ工夫を凝らしたのだと思います。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201116140654j:plain

☝淡い緑色が翡翠っぽいです。良い色つやですね。

 

偶然見つけた七福やさん

盛岡の郊外にあるお店です。ここのお店はこのブログを始めるようになってから知りました。ネットで見つけたのではなく、近所にある『松尾餅店』さんを訪ねた帰り道でした。松尾餅店さんが運悪く休みの日で家へ戻る道を一本間違えて走ってしまい、その時に偶然店の前を通ったのです。急遽Uターンしてお店に入ると、大好きなモチだんごがたくさんありました。何個か買って食べると全部懐かしい味がしたのです。少し盛岡の中心部から離れているのですが、また行きたくなる美味しさがあります。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201116140728j:plain

☝店の扉には何の張り紙もありません。ご近所常連さんのオアシスです。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201115070156j:plain

☝このうす焼きは安い・うまい・食べ応えのあるおやつでした。

 

七福やさま、草かまやき美味しかったです。

ごちそうさまでした!

 

 七福や様ご住所:盛岡市大館町24‐75

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩⇩⇩⇩


和菓子ランキング

👀のぞいてってください👀

⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村

  f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain 

⇩『黒豆塩大福』岩手県産ヒメノモチを自社製粉!同じく岩手産黒ひら豆を使った塩豆大福です。冷凍でお届けし、室温2時間にて食べごろになります。

⇩『土用もち』ヒメノモチを自社製粉、ふわふわの生地に甘さ控えめのこし餡で包みました。自然解凍2時間で食べごろになります。

 

 

⇩待望の第3巻!『アンと愛情』何となくアルバイトとして入った和菓子店、四季を通じてお菓子のこと、同僚を通じて成長していくアンちゃん。全3巻は和菓子のバイブルと言える秀作です。さて、アンちゃんの恋の行方は如何に…?

前作『和菓子のアン』『アンと青春』 主人公アンちゃんの成長がワクワクします。

   

 

⇩⇩⭐⭐⭐⭐⭐⇩⇩