🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

佐々木だんご店さま:黒豆大福

    にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ 

思わず手が出る美しさ

 豆大福は各お店さまざま美味しいものが沢山あります。佐々木だんご店さまの『黒豆大福』は美味しさは勿論のこと、大福生地の中に規則正しく黒豆が並び見た目も美しいです。口当たりの良いノビと弾力のある生地と程よい甘さと塩加減がお気に入りです。つぶ餡の柔らかさと生地の柔らかさのバランスがとても素敵です。本業がお米屋さんなので、厳選したモチ米を使用しています。ちょうど収穫されたばかりなのでパックには『新米』のシールが貼ってありました。女性がつくっているお菓子の数々、昔からお米屋さんをされていたお爺さんがお菓子をつくり、お孫さんだったか?お嫁さんだったのが記憶は曖昧ですが、昔ながらの素朴な味を守っています。黒豆の並べ方を見ると手づくりである事は一目瞭然!女性らしい優しい配慮が感じられます。思わず手が出る美しさでした。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20211021100714j:plain

☝黒豆が綺麗に乗っています。見ただけで買いたくなる美しさでした。

 

直営店舗はありません

 佐々木だんご店さまは直営店はありません。矢巾町のアルコをはじめ、ショッピングセンターなどの和菓子売り場に商品を並べています。アルコの産直店舗の一角には、佐々木だんご店さまや久栄堂さまのお菓子が並んでいます。昼くらいにはほぼ売り切れてしまう人気のお菓子なので、午前中に行かないと好きなお菓子を選べなくなってしまいます。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20211021101107j:plain

☝あんこの色がとても綺麗な小豆色です。生地の断面もとても白くて角が立っています。

 

賞味期限はその日限り

 餅だんごは作ったその日が一番おいしいです。生地の柔らかさを保つのは砂糖が持つ保水力のみ。佐々木だんご店さまは無添加のこだわりがあります。餅だんご類は少ない材料で作られるのが一般的ですので、日持ちの為等に不要な原料を使うと直ぐに食感や味に出てしまいます。固くなったら食べられなくなるという自然の摂理に従ってお菓子を作る事が最も『安心・安全』だと思うのです。

 しょうゆだんご・きりせしょ・かまやき等々、昔ながらのお菓子が楽しめる佐々木だんご店さんのラインナップ。今日は何を食べようかワクワクしながら売り場に向かいます。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20211021101222j:plain

☝岩手ナラデワの餅だんごが佐々木だんご店様の魅力です。

 

佐々木だんご店さま、黒豆大福おいしかったです。

ごちそうさまでした!

 

矢巾町のアルコにて購入しました。

矢巾町アルコ:矢巾町南矢幅第7地割425−3

 

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩ポチっとね⇩⇩

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

 

  f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain 

⇩『黒豆塩大福』岩手県産ヒメノモチを自社製粉!同じく岩手産黒ひら豆を使った塩豆大福です。冷凍でお届けし、室温2時間にて食べごろになります。

⇩『土用もち』ヒメノモチを自社製粉、ふわふわの生地に甘さ控えめのこし餡で包みました。自然解凍2時間で食べごろになります。

 

 

⇩待望の第3巻!『アンと愛情』何となくアルバイトとして入った和菓子店、四季を通じてお菓子のこと、同僚を通じて成長していくアンちゃん。全3巻は和菓子のバイブルと言える秀作です。さて、アンちゃんの恋の行方は如何に…?

前作『和菓子のアン』『アンと青春』 主人公アンちゃんの成長がワクワクします。