🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

風月堂さま:銘菓こがね芋

  にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ  

お芋さんって美味しいと思いました。

 

 風月堂さまの『銘菓こがね芋』口に入れるとさつま芋の風味を感じる美味しいです。しっとり柔らかい小麦生地にお芋餡、サラりと口どけが良くあと味がスッキリしています。このあと味の良さは何だろう…?表示を見ると植物系油脂ではなくバターを使っています。これがいい仕事をしているとおもいます。さらに香料などを使ってないのも理由だとおもいます。上に乗った胡麻も美味しさに素敵なアクセントも良いですね…。

 飾り気のない味付けこそ長い期間多くのリピーターを作ると考えます。風月堂さまの『銘菓こがね芋』はそんなお菓子だとおもいます。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210206110433j:plain

☝生地の厚さが良い感じです。芋の餡が凄く美味しかった。

 

お芋のお菓子

 人気のお芋を使ったお菓子です。和菓子屋さんや洋菓子店のみならず、レストラン等もオリジナル芋菓子を開発して販売しています。観光地のお土産屋さんでもたくさんみます。実はあまりさつま芋って得意なものではないのです。97歳まで長生きした祖母が大の芋好きで、大学芋やイモの天ぷら…焼き芋…何度も温めなおした芋の煮物…。毎日のように芋を食べさせられているうちに嫌になってしまったのです。サツマイモのアイスクリームがデザートで出てきた時は『頼むから普通のバニラにしてくれ!』って心の中で訴えていました。お土産で貰うさつまいものお土産の中には結構油ギッシュなものもあって、だいたい貰っても後で人にプレゼントしていました。

 風月堂さんの『こがね芋』はなぜか色が素朴で試してみようという気になりました。

期待通りです。あっさり、スッキリ、芋の良さを感じたお菓子でした。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210206110544j:plain

☝芋感が強く、油っぽさがほぼ感じないのが良いです。

盛岡の風月堂さん

 岩手県の盛岡を中心に、矢巾町から花巻くらいまで風月堂さんのお店が生協の店舗さんや地域密着型スーパーの中に店舗があります。娘が小さい頃は近くの生協さんでショートケーキを買って『おかあさんには内緒だよ!』とい言って食べさせたものです。手ごろな価格なのにお値段以上の美味しさです。凝った有名洋菓子店というより、日常的に食べたい和洋菓子店です。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210206110949j:plain

☝地域密着型の風月堂さん。手軽で美味しい味が魅力です。

 

風月堂さま、こがね芋美味しかったです。

ごちそうさまでした!

盛岡風月堂アルコ店様ご住所:矢巾町南矢幅7-425-3

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩ポチっとね⇩⇩

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

 

  f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain 

⇩『黒豆塩大福』岩手県産ヒメノモチを自社製粉!同じく岩手産黒ひら豆を使った塩豆大福です。冷凍でお届けし、室温2時間にて食べごろになります。

⇩『土用もち』ヒメノモチを自社製粉、ふわふわの生地に甘さ控えめのこし餡で包みました。自然解凍2時間で食べごろになります。

 

 

⇩待望の第3巻!『アンと愛情』何となくアルバイトとして入った和菓子店、四季を通じてお菓子のこと、同僚を通じて成長していくアンちゃん。全3巻は和菓子のバイブルと言える秀作です。さて、アンちゃんの恋の行方は如何に…?

前作『和菓子のアン』『アンと青春』 主人公アンちゃんの成長がワクワクします。