🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

竹芳さま:花だより&花巾着

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ    

ブログ一周年記念です

 ブログ一周年、自分へのご褒美に選んだのは竹芳さんの『花だより』&『花巾着』です。淡い色使い桜色がとてもお淑やかです。花巾着は桜の蕾から香る桜の香りがふわふわと口の中で遊んでいる感じなのです。花だよりの上に金箔で桜の花が押されています。竹芳さまの上生菓子は甘味がふっと口の中で消えて素材の美味しさが残ります。まるで咲き誇った満開の桜が人々に素敵な印象を残したまま桜吹雪となって消えるような感じの潔い甘さのキレがあります。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210405170559j:plain

 ☝淡く綺麗な色使い!見ているだけで心が癒されます。

 

 

ブログの切っ掛けとなったお菓子

 矢巾町にある久栄堂さんの『おちゃもち』です。週2回のリハビリ帰り真直ぐ会社へ帰るのも…と思い最初は書店へ寄って古本を漁っていました。本屋通いも飽きて来て偶々行ったのが久栄堂さんです。何度も食べた事があるおちゃもちですが、この日はいつもとは違う美味しさに感動してしまいました。それからネットで和菓子屋さんをリストアップして訪ねるようにしたのですが、ブログ情報には古いものもあり、訪ねたら廃業していたという事がありました。それから何か地元のお菓子を発信できないか…と始めたのが今のブログです。

一年経った今の気持ちは始めた時より『和菓子最高!』という思いが高まっています。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210405180554j:plain

 ☝盛岡を中心とした岩手の郷土菓子おちゃもちです。

良く1年間続いたものです

 『大福だんごお菓子な毎日』というタイトル。『毎日』と掲げた以上なるべく休まないように続けてきました。飽きっぽい僕にとって、今思えばこれが良かったと思います。ブログを通じてお菓子屋さんとお話しする切っ掛けも出来て今ではすっかり楽しくなってしまいました。地元新聞に記事を書かせて頂くことにもつながりました。ブログを始める前と後では明らかにお菓子に対する理解が何倍も深まったと思います。批判はせずに作り手の気持ちになってお菓子を楽しんで書こうと決めたのも良かったと思います。これからもこのブログは作り手の気持ちを読んで頂ける皆さまへ『美味しさ』と伝えられるようアレコレ工夫しながら続けて行きます。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210405175744j:plain

☝今年は桜が早いです。何があっても春は必ずやってきます。

 

いつもより少し早い桜の開花!

ブログ1周年に相応しい竹芳さんの『花だより』&『花巾着』目にも鮮やかで美味しかったです。

ごちそうさまでした!

 

竹芳さまご住所:盛岡市東安庭1丁目6-2

  

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩ポチっとね⇩⇩

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

 

  f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain 

⇩『黒豆塩大福』岩手県産ヒメノモチを自社製粉!同じく岩手産黒ひら豆を使った塩豆大福です。冷凍でお届けし、室温2時間にて食べごろになります。

⇩『土用もち』ヒメノモチを自社製粉、ふわふわの生地に甘さ控えめのこし餡で包みました。自然解凍2時間で食べごろになります。

 

 

⇩待望の第3巻!『アンと愛情』何となくアルバイトとして入った和菓子店、四季を通じてお菓子のこと、同僚を通じて成長していくアンちゃん。全3巻は和菓子のバイブルと言える秀作です。さて、アンちゃんの恋の行方は如何に…?

前作『和菓子のアン』『アンと青春』 主人公アンちゃんの成長がワクワクします。