🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

GATEU FESTA HARADAさま:グーテ・デ・ロア(ラスク)…だっ!

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

これまた大好物なんですよっ!

 机の上にラスクが置いてあった。誰かからの頂き物…。

あっ!ガトーフェスタハラダさんの顔ともいえる逸品『グーテ・デ・ロア』ではありませんか...。

美味しさの記憶が直ぐに脳裏に浮かびました…。

サクッと焼き上げられたフランスパン…、溶けかけたグラニュー糖と豊かなバターの香りがベストにまじりあった美味しさ…。心地よい食感が、日々のストレスから解放される幸福感が襲ってくる…。

そんな美味しさが思いだされる…。

しかし…、僕はいま病院の検査目白押しを待つ身で、この幸福感を呼ぶラスクを手に取って口の中へ送り込むことは出来ないのです…。

今は『がまん・ガマン・我慢だ!』

 ラスクなので暫く日持ちします。結果がでる20日まで待とう!あと、たった15日じゃないか!。良い結果をてにして、まずは冷凍保存している六花亭さんのマルセイバターサンドを自然解凍の後楽しみ、その翌日にでも口の中がザクザクになるくらいラスクを噛みしめよう!。

☝食べたい欲望を表現すべく、周囲を白くボカシてみました。

 

ガトーフェスタハラダさん検索

 いつもなら机の上に置いてある頂き物は、直ぐに開封して食べたあと、パッケージはゴミ箱へ…という感じですが、少しお店について検索してみました。

素敵なホームページがありました。アニメ『ワンピース』とのコラボや、我が愛しき『阪神タイガース』とのコラボ製品があります。群馬県の会社がタイガースとのこらぼって意外ですが、阪神百貨店限定製品とのこと。3位で進出したクライマックスシリーズ、一勝する度にラスクの売上も盛り上がるかもしれませんね。

 

ホームページより☟

創業は1901年(明治34年)、和菓子屋さんとしての歴史を始めました。1946年(昭和21年)、製パン業をはじめ、ガトーフェスタハラダの礎となりました。現在はパン・洋菓子・和菓子と高品質な製品をお届けしていますとのこと…。

グーテ・デ・ロアは…、

ガトーフェスタ ハラダが誇る王様のおやつで珠玉のひと時を…

 小麦の味を賞味するものと称される芳ばしい香りのフランスパンに、上質なバターなどを使用して丁寧に仕上げたガトーラスク。サクサクとした食感と芳醇なバターの香りが至福の時間をお届けします。

小麦はパン作り60年の技術と地元100年の歴史を持つ製粉会社と試行錯誤を重ねた、ガトーラスクにベストなブレンド…。ラスクの基となるフランスパンは、毎日3万本も焼いています。スライスしたフランスパンの上に、厳選した高品質のバターを塗り仕上げているのが、ハラダ特性の『グーテ・デ・ロア』に仕上がります。

 

 グーテ・デ・ロアの意味は何だろう…?。これも食事制限中のストレスを晴らす探求心のひとつです。

意味はハラダさんのタイトルにもあった『王様のおやつ』です。

単語ごと翻訳してみると、Gouterはフランス語で『味わう』。deは『の』Roiが『王』ということで、『王様のおやつ』…。味わうにもおやつの意味があるのだと予想します。

さてさて…20日以降、グーテ・デ・ロアが、『王様ならぬ、僕が味わうおやつ』になるのでしょうか?。

 

そういえば、このラスクを随分昔にお土産で貰ったときのこと…。小学校低学年の娘と幼稚園の娘とでひと箱全部平らげたら奥さんからこっぴどく叱られたっけ…。

 

 

www.gateaufesta-harada.com

 

お陰様で登録者600人達成しました

 2020年4月7日に始めた『大福だんごお菓子な毎日』は、600人の読者ご登録を頂戴いたしました。『甘い辛い、薄い濃い…は人それぞれ、素晴らしいこと、美味しいところを思いっきり書こう!』というルールを作って始めました。病気になったり、気持ちがのらなかったり…色々ありましたが、何とか続いています。これ迄通り散々食べて書く事は体調を考慮して出来ませんが、その分ひと口ひと口噛みしめながら、今まで以上にお菓子の美味しさが読んで頂ける皆さんに伝わるよう意識して行こうと思っています。

これからもよろしくお願い申し上げます。

この2年と6ヶ月、美味しくいただいた多くのお菓子と読者の皆様へ…、

ありがとうございます!

ごちそうさまでした!

 

 

 

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

 ⇩⇩ポチっとね⇩⇩

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ