🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

机の上シリーズ:3種ナッツのショコラ

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

頂いた出張のお土産

 サックリ…シリアル生地にサンドされているのは、ローストアーモンド、ヘーゼルナッツ、くるみを練り合わせたクリーム。香料は使っていないか?ごく微量…?。ナッツの自然な風味漂う素敵な味でした。

 出社すると『○○さんからのお土産です』…と。

可愛い小さなパッケージ、『SUGER BUTTER SAND TREE』と書いてある。少なめの朝食だったので、すぐに食べてしまった。手にしてから3分経っていません。『おっ!』程よい香りに好感度アップ!。暖かいコーヒーとともに、重苦しい休み明け月曜日の朝の気持ちはどこへやら…。良い気分で月曜日の始まりです。箱に品名等の情報は書かれていると思うけど、頂いた個包装にはメーカー名とかは記載されていない。ネットで検索してみよう!

☝パリッと軽い食感が良いです。香料は不使用か?微量か…?スッキリしています。

 

銀のぶどうさんのお菓子でした

 Googleに『3種ナッツのショコラ』と打ち込む途中、『3種ナッツ…』と打ち込んだところで、どこのお菓子かが判明しました。どうやら人気のお土産のようです。駅や空港、デパートなどにお店を構える『銀のぶどう』さんのお菓子です。ネットには季節限定品と書いていました。『季節限定』と聞くだけで嬉しくなるのは私だけ…?。

 昔と違い、お土産菓子の美味しさが何十倍も美味しくなったと感じます。時代は流れ大昔のお土産菓子って、安くてボリュームが多い変わり美味しくないのが普通でした。今の時代SNSもあるし、いい加減なお菓子は作れませんね。良い評判も悪い評判も『味』だけじゃなく、色んな事があっという間に広がってしまいます。3年くらい新幹線にも飛行機にも乗っていません。東京駅や羽田空港のお土産売り場は随分変わっているのだろうなぁ~。いまはどんなお菓子が人気なのか?どんなお店が並んでいるのだろう…。そんなことを思いながら後ひく味…、『もう1個頂戴…』と、事務所の女性へおねだりしてしまいましたが、数に限りがありもうおしまい…。

 

☝カワイイデザイン。大メーカー銀のぶどうさんなので、凄いデザイナー何だろうなぁ?

 

ネットでも購入できるようですサイト貼り付けておきます。

www.sugarbuttertree.jp

 

シュガーバターの木美味しかったです。

社員さんいつもありがとう!

ごちそうさまでした!

 

『小説で腹が減る』

 酒を飲まなくなり、夕食後の時間がとても長く感じます。お気に入りのyoutubeは、どうやらメンバー数が増え、懐が温まってくると更新の頻度が落ちるようで楽しみが減ってしまいました。

 随分前に買った本棚に池波正太郎、『剣客商売⑪勝負』が目にとまったのは7日程前のこと。読み返してみると以前の記憶が全くないので、たぶん新幹線乗車前に買い数ページ読んで寝落ちしたままだと思います。改めて読んでずっぷりハマってしまい、現在①~④巻まで読み終えたところです。小説のあらすじはさておき、描写される食べ物が魅力的過ぎます。脳内で活字が食べ物に変っていく魔法的な表現に、食事制限中の胃が鳴って鳴って仕方ありません。作家さんの印象って大物になってから美食になる感じがしていたのですが、池波正太郎は十代の半ばから株取引の会社で奉公をはじめ、大人以上の大金を掴んでいたようです。また、東京の繁華街で生まれ育だち、祖母は江戸時代の武家育ちだったこともあり、節目節目に礼儀正しい食生活があり、近所では江戸前の新鮮な魚介類が安価で並び、四季を感じさせる食環境の中で育ったとのこと。そのような環境で育ったが故、小説に書かれている食の描写に厚みがあると感じるのです。

 23時頃まで小説に没頭し、その時間帯にお腹が鳴りやまない毎日が続いています。16巻くらいまである『剣客商売シリーズ…』。少なくても年内は真夜中の空腹との戦いが続きます。

 

☝主人公の生きざまに憧れを感じてしまう…。

池波正太郎記念文庫…。台東区西浅草にあるようです。行ってみたいな~。

library.city.taito.lg.jp

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

 ⇩⇩ポチっとね⇩⇩

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ