🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

関口屋菓子舗さま『正油だんご』

  にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

かぐわしき…お正油の香り

 

 材料はうるち米と正油だけ…なのにふか~い味わいがあります。

パクパク…ツルんツルん。シッカリとした食感がありながらつるつるしています。お正油の塩辛さは感じない品の良い正油の旨味だけを抽出した味わい。ひと串を食べきるのに10秒いりません。ひと粒食べれば後の4粒は加速的に喉の奥へと入っていくのです。真っ白なアツアツのお団子をお醤油の海に入れ、表面に艶が出る迄一生懸命丁寧に掻き混ぜている様子が目に浮かびます。

 お正油だけ…お米が持つ旨味とお醤油の旨味がガッチリ組み合わさった関口屋さまのお正油だんご...。自然な美味しさがこの一本に込められています。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201111083829j:plain

☝お団子ひと粒ずつ、それぞれ個性があります。ツヤんって光っています。

 

僕らはコレがお団子なのです

 盛岡市新明町にお店があります。お店の他に近隣の小売店で購入する事もできます。今日は肴町の『手作り工房・彩彩』で見つけました。時期的に作らなかったり、早くいかないと売切れてしまう関口屋さまの正油だんごです。見つけた時は『ラッキー』っと思わず買ってしまいます。何回食べても飽きが来ないお団子です。

 正油だんご...。小さい頃は時々家で作って食べていました。上新粉にお湯を入れて良く捏ねて、100gくらいの大きさにちぎって蒸します。また良く捏ねってからお団子の大きさに丸めて煮切った醤油に入れてグルグルとなじむまで混ぜるのです。見ているだけで楽しいお団子づくり、ちょっとつまみ食いして怒られながら完成を待つのです。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201111083846j:plain

☝みてください、材料はうるち米と正油だけです。

正油だんごの事を別名『盛岡だんご』とも言います。市内にある餅菓子屋さんそれぞれ違う特徴があって楽しいのです。関口屋さんはおだんご・おちゃもちの他、有名なのは盛岡駄菓子…古くから伝わる盛岡の味がお店一杯に並べられています。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201111103356j:plain

☝今年の春ごろにお伺いさせて頂いたときの写真です。素敵なお店です。

 

関口屋さん正油だんごおいしかったです。

ごちそうさまでした!

 

関口屋菓子舗さまご住所

盛岡市新明町2-3

 

☟ここで買いました

手作り工房『彩彩』(さいさい)

 盛岡市肴町商店街にあるお店です。地元産の食べ物、お惣菜などなど…まさに彩りある食べ物が盛りだくさんです。店内飲食も可能です。

ご住所:盛岡市肴町6-10

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩⇩⇩⇩


和菓子ランキング

👀のぞいてってください👀

⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村

  f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain 

⇩『黒豆塩大福』岩手県産ヒメノモチを自社製粉!同じく岩手産黒ひら豆を使った塩豆大福です。冷凍でお届けし、室温2時間にて食べごろになります。

⇩『土用もち』ヒメノモチを自社製粉、ふわふわの生地に甘さ控えめのこし餡で包みました。自然解凍2時間で食べごろになります。

 

 

⇩待望の第3巻!『アンと愛情』何となくアルバイトとして入った和菓子店、四季を通じてお菓子のこと、同僚を通じて成長していくアンちゃん。全3巻は和菓子のバイブルと言える秀作です。さて、アンちゃんの恋の行方は如何に…?

前作『和菓子のアン』『アンと青春』 主人公アンちゃんの成長がワクワクします。

   

 

⇩⇩⭐⭐⭐⭐⭐⇩⇩