🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

松田屋さま:しょうゆだんご

    にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ 

2021年初のしょうゆだんご

 しょっぱいうま味が欲しくなった。久しぶりに天気が良いモリオカです。『そうだ!松田屋さんへ行こう!』。ぶりん…すっ!…と入るコシのある滑らかな食感、歯ざわり最高で舌の上に広がる醤油とお米がまじりあい高まるうま味。シンプルながらこの味はいつまでも脳に焼き付く味です。上新粉(うるち米)と醬油だけのお菓子、限られた材料だからこそ作り手の技が光ります。盛岡の市民に沢山のファンがいらっしゃる松田屋さまの醬油だんごです。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210127170905j:plain

☝しょうゆとお団子が混ざり合ってできる艶が良いですね!

お気に入りの『醬油だんご』をさがそう!

 醬油とお米だけの『おだんご』盛岡だんごとも呼ばれます。おちゃもち同様に譲れない『私のお気に入り』があります。当ブログにおいて、これまでいくつかのお醤油だんごをご紹介させて頂きましたが、その都度メッセージなどで『あそこが美味い・ココが美味い』というアドバイスを頂戴するのです。しょうゆだんごもお茶もちも熱狂的な『マイブーム』があるので、一つの店だけ強調して褒めてしまうとお叱りを受けるのでは…と少しビクビクしています。でも、正直な話ご紹介させて頂いたどこのお店も特徴があり、こだわりがあって美味しいと思うのです。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210127171731j:plain

☝松田屋さんの包み紙が大好きです。

 

雰囲気が好きな町屋づくりのお店

 松田屋さんのお店飾られているご主人様の絵は、現在修行中のご子息様が学生時代に書かれたものです。お父様のお仕事に誇りを持っているのって本当に素敵です。近い将来が松田屋さんの暖簾を引き継ぐと思うと嬉しさが増してきます。暖簾をつなぐのは本当に素晴らしいです。女将さんもお店の雰囲気をとても高めていらっしゃいます。何度もお伺いしたくなる雰囲気をお店と共に作られています。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210127172412j:plain

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210127172143j:plain f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210127172109j:plain

 

松田屋さん。相変わらずお醤油だんご美味しかったです。

ごちそうさまでした!

 

松田屋さまご住所:盛岡市南大通3丁目12‐48

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩ポチっとね⇩⇩

 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

 

  f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain 

⇩『黒豆塩大福』岩手県産ヒメノモチを自社製粉!同じく岩手産黒ひら豆を使った塩豆大福です。冷凍でお届けし、室温2時間にて食べごろになります。

⇩『土用もち』ヒメノモチを自社製粉、ふわふわの生地に甘さ控えめのこし餡で包みました。自然解凍2時間で食べごろになります。

 

 

⇩待望の第3巻!『アンと愛情』何となくアルバイトとして入った和菓子店、四季を通じてお菓子のこと、同僚を通じて成長していくアンちゃん。全3巻は和菓子のバイブルと言える秀作です。さて、アンちゃんの恋の行方は如何に…?

前作『和菓子のアン』『アンと青春』 主人公アンちゃんの成長がワクワクします。