🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

大丸屋さま『まるごと・みかん大福』

     にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

みかん×白あん×求肥=100点満点!最高の組合せです

 

 甘酸っぱいみかんの果汁が『じゅわ~』っと溢れ白あんと絶妙な融和をします。ふわふわの求肥生地に包まれて、かじるたびに美味しさが螺旋階段を昇るように高まっていくのです。みかんと白あん、求肥の組合せって最高です!日頃果物は余り食べない僕ですが、ふわふわの生地に包まれた果物大福は大好物なのです。1個100gはありそうな大きさですが朝食後にペロリ!と食べました。薄い求肥から透けて見えるみかんの色、これだけでヨダレが口の中に溢れてきますね。

ひと粒280円ですが、このボリュームとクオリティーはとてもお得です。

お歳暮に届いた大量のみかん、だれか大福にしてくれないかなぁ~。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201203082613j:plain

☝ハサミで半分に切りました。素敵なコントラストです。

 

フルーツ大福マジック

 つい最近までフルーツ大福は邪道と思い遠ざけていました。元々フルーツがあまり好きではないのです。今でも果物だけ渡されても誰かにあげて食べません。

 このブログを始めてから暫くして、梅月堂さんのトマト大福を食べた時から好みが少しずつ変わってきました。最も苦手だったパイナップルも一心堂さんの大福を食べてから印象がガラリと変わりました。遠野の鶴乃屋さんの餡を使わないフルーツ大福も美味しかったです。もしかして味覚が変わっているのかと思い、単体でパイナップルを食べたのですが、やはりそれ自体は苦手でした。話がそれますが酢豚もパイナップルが入っているか確認してから注文します。何故酢豚にパイナップルが入っているのでしょうか?誰か教えてください。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201203082921j:plain

☝みかんの色が求肥から透けて見えます。柔らかいのにしっかりした生地です。

 

暖簾を見て速攻で車をとめました。

この日は真直ぐ帰る予定でしたが、暖簾が目に入りお店へ行きました。家に着くまでみかんと白あんと求肥の組合せを想像しながら帰りました。ひと口食べて想像を大きく超えている美味しさです。

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20201203092513j:plain

☝冬限定、この暖簾が掲げられているうちがチャンス。冷凍できるのでお取り寄せも可能かもしれません。

大丸屋さま、まるごとみかん大福美味しかったです。

ごちそうさまでした!

 ⇩大丸屋様のホームページ

e-daimaruya.com

 

大丸屋さまご住所:盛岡市本町通1丁目9-12

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩⇩⇩⇩


和菓子ランキング

👀のぞいてってください👀

⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村

  f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain 

⇩『黒豆塩大福』岩手県産ヒメノモチを自社製粉!同じく岩手産黒ひら豆を使った塩豆大福です。冷凍でお届けし、室温2時間にて食べごろになります。

⇩『土用もち』ヒメノモチを自社製粉、ふわふわの生地に甘さ控えめのこし餡で包みました。自然解凍2時間で食べごろになります。

 

 

⇩待望の第3巻!『アンと愛情』何となくアルバイトとして入った和菓子店、四季を通じてお菓子のこと、同僚を通じて成長していくアンちゃん。全3巻は和菓子のバイブルと言える秀作です。さて、アンちゃんの恋の行方は如何に…?

前作『和菓子のアン』『アンと青春』 主人公アンちゃんの成長がワクワクします。

   

 

⇩⇩⭐⭐⭐⭐⭐⇩⇩