🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

玉桜堂さま・金山からめもち

   にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ  

初登場・玉桜堂さま

 

盛岡三大銘菓といえば、葡萄飴、豆銀糖そしてからめもち。ブログ初登場の玉桜堂様・金山からめもち‼。玉桜堂様は安政元年創業166年の歴史!、棒状のからめもちには胡桃がタップリ、糖蜜と菓子種(上南粉)に醬油とみりんで味付けし蒸し上げます。もっちり・しっとり・スッと切れる甘味はみりんの効果だと思います。素材が絡み合った絶妙なウマ醬油味!12センチくらいの大きさ…3日くらいで食べようか?という予定はあっという間に消え去りました。これから寒さが厳しくなります。外で立ち仕事をする人にこのからめもちをポッケに忍ばせ気力体力向上にお勧めです。

※からめもちを『くるみもち・くるみゆべし』とも言います。また地域の偉人に由来した『賢治の宝箱』(花巻宮沢賢治)や地域に伝わる逸話に由来した『しょしゃれ餅』(雫石町)等もあります。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210104112650j:plain

☝断面のきめ細やかさが一目で伝わって来ます。

 

盛岡の名門店です

 玉桜堂様は盛岡の老舗、安政元年創業というから今年で166年目です。以前は旧盛岡城か中心ち入り口の仙北町にありました。私にとってあまりにも有名過ぎて掲載を忘れていたのです。雰囲気のあるパッケージは神々しさを感じます。昨年ずっと食べるのを忘れていたのは2021年の幕開けの為に取っていたのかもしれませんね。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210104112710j:plain

☝くるみがタップリ、舌ざわりが最高に素晴らしいです。

 

巡り合いですね

 このブログは4日の11時頃に書いています。昨日近くの産直へ行ったら4日まで休みでした。近くのショッピングセンターへ行って地元産お菓子のコーナーをのぞいたら玉桜堂様のお菓子がありました。ひと目見て新年のスタートに相応しいお菓子だと思いました。明日は玉桜堂様の豆銀糖をご紹介します。今日の近在からめもちのパッケージと並べるととてもめでたい色になります。産直がお休みだったのは、玉桜堂様が読んでいたのかもしれません。

 

f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20210104112728j:plain

☝昔ながらの雰囲気あるパッケージとデザイン。

 

玉桜堂様のお菓子は盛岡駅フェザンにて購入できるようです。

 

玉桜堂さま。金山からめもち美味しかったです!

ごちそうさまでした!

玉桜堂菓子舗さま工場ご住所:盛岡市東安庭1丁目23-20

※工場にて購入できる店舗があるか未確認です。

いろんな和菓子のブログが楽しめます

👀のぞいてってください👀

⇩⇩⇩⇩⇩


和菓子ランキング

👀のぞいてってください👀

⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
にほんブログ村

  f:id:daifuku-siwa-hanamaki:20200528113714g:plain 

⇩『黒豆塩大福』岩手県産ヒメノモチを自社製粉!同じく岩手産黒ひら豆を使った塩豆大福です。冷凍でお届けし、室温2時間にて食べごろになります。

⇩『土用もち』ヒメノモチを自社製粉、ふわふわの生地に甘さ控えめのこし餡で包みました。自然解凍2時間で食べごろになります。

 

 

⇩待望の第3巻!『アンと愛情』何となくアルバイトとして入った和菓子店、四季を通じてお菓子のこと、同僚を通じて成長していくアンちゃん。全3巻は和菓子のバイブルと言える秀作です。さて、アンちゃんの恋の行方は如何に…?

前作『和菓子のアン』『アンと青春』 主人公アンちゃんの成長がワクワクします。

    

 

⇩⇩⭐⭐⭐⭐⭐⇩⇩