🍵大福だんごお菓子な毎日🍵

町にある大福だんご店を応援!地方の素晴らしき餅だんごの世界をお楽しみください

お茶もち

お茶もち…?じゅうねんもちです!

『じゅうねんもち』というお菓子です 盛岡だんご結庵さん。ショーケースにはいつものように美味しそうな大福やお団子が並んでいます。その中に岩手人のソウルフードである『お茶もち』か?と思ったら『じゅうねんんもち』と書いている餅菓子をみつけました。…

久栄堂さん二回目のお茶餅

くるみタレの余韻に浸る…の巻 岩手県民のソールフードお茶餅 久栄堂さんのお茶餅はファンがたくさんいます。好きなお茶もち選手権をすれば必ず上位にランクされる逸品です。 くるみは粗目に摺っています。しょうゆベースの甘タレはモチをやや控えめに炙った…

今日もまたまた…お茶もちを堪能します

作るところを見たら美味しさ3倍増⭐⭐⭐ 口のまわりに付いた胡桃ダレを気にせず一気に食べてしまうのがお茶もちの作法!美味しい食べ方だと思います。 開店前のふるさとやさんのお店へ入ると馴れた手つきでお茶もちを作っていました。お店のテーブルに並べられ…

老舗盛岡駄菓子店の『お茶もち』

紛争の火種…???オラのお茶もち論争に発展する危険あり 午後には売り切れる人気のお茶もち。9時頃お邪魔してやっと食べることが出来ました。丹念に摺ったくるみがタップリで味噌と砂糖は胡桃を引き立てる見事なサポートをしています。くるみは炙りすぎると苦…

躰がお茶もちを求める(禁断症状?)

時々お茶もちを食べないと不機嫌になる... 『文生(ぶんき)』さんのお茶もちの餅はもっちりして粘りもコシもあり、とろみのある胡桃ダレと絶妙に絡まっています。 ひと口食べると餅とタレが一体となって口から脳へと広がり、脳の伝達物質であるシナプスとニ…

所ジョージさん…その②『コレ好きかもオレ』

高鉱菓子舗さん『峰の山河』(元祖えんしゅう焼) 『峰の山河』は小麦生地の中に黒ごまがタップリ入っていて香ばしさが口いっぱいに広がります。中のこし餡の量は生地との比率が良くどちらの味も高めている。生地に練りこまれた胡麻が鉄板で焼かれ胡麻の風味…

所ジョージさん…その①絶賛!!

高鉱菓子舗さんの お茶もち お店ごと特徴があるお茶もち、どの店も丁寧に美味しく作られています。アソコのお店と一緒という味は少ないと思います。どのお店も特徴をいかし自慢の味を大切に守っています。明治中期の創業以来作られている高鉱さまのお茶もち…

お茶もち・2回目の登場!

岩手県人は自分好みのお茶もちがあります。 前回お茶もちを掲載させて頂いたところ『〇〇のお店がおすすめ!』という岩手県民のコメントがたくさんありました。今後おちゃ餅だけで一つのコーナーが出来そうなくらい各店特徴ある自慢のお茶もちがあります! …

休みだった…(泣)

もちだんご屋さんは日曜日お休み多い もしや…と思って行って見たらやはりお休みでした。でも…この後素晴らしい事に出会う!今日はこれまで!ではまた明日! 雫石鶯宿温泉にある餅工房むらかみさんへは必ず行きますね! ではまた明日! 盛岡の奥座敷鶯宿は温…

『お茶もち』を知っていますか?

これぞふるさとの味です。 矢巾町 久栄堂さんの『お茶もち』 いわて県人特に盛岡周辺のふるさとの味といえば『お茶もち』ではないでしょうか? うるち米をベースに平たく潰した団子に割りばしを刺し『くるみ・味噌・醤油・砂糖』ベースのたれを塗り軽くあぶ…